美味しいお店

香港ゴージャス旅行2009~3日目 極上コラーゲン初体験~

お腹はシャンパンで満たされていたのだけど、最終日のディナーはゴージャスにと、やはりインターコンチ内にある、香港広東料理の名店「ヤンヒートン」を予約しておりました。そんなに食べられないし・・・ということで高級食材をちょっとずつ楽しむようなオーダーで決まり!

うひ。初めていただく「ツバメの巣」のスープ。お値段ははっきり言って高い。

186

これまた高級食材、衣笠茸。衣笠の筒の中にアスパラが潜んでる。ひえっ!でもってシャキシャキで美味heart04

187

デザートはいらないと言ったのだけど、デフォルトでこういう中国菓子の棚が置かれました。コレ、日本のマンダリンオリエンタルでも見たことある飾り棚・・・。香港の流行?

188

食べ切れなかったけど、これも出来たてがサーブされるらしく、美味。

う~、それにしてもお腹いっぱい・・・ご馳走様でした。

そして、円卓2つ20名くらいで宴会をしていたどこかの日本企業の社員旅行ご一行様。このご時世で凄すぎます。下世話ですが、お会計は日本円30万は超えたんじゃないかと。あの社長、どこかで見たことある・・・。

| | コメント (0)

香港ゴージャス旅行2009~3日目 ワタクシ、モエ・シャンドンでできてます♪~

インターコンチの予約をした理由の一つが、毎週日曜日に開催されるというハーバーラウンジでのシャンパン・ビュッフェ。地元の人にも大人気で、予約は二ヶ月待ちとか。でも宿泊客にはちょっと枠があるのか、一ヶ月前の予約で無事に予約ができていたの~happy02飲兵衛トモのMちゃん、この企画のお誘いにNOと言うわけもなく、これも今回のメインイベントだったのでしたheart04ちなみに、日本人は(うひ。決して上から目線なわけではなくってよ)香港と言うとショッピングに忙しいようだけど、世界的なラグジュアリーホテルがたくさんある香港だから、一日くらいはホテルライフの日を作って楽しむのもとってもオススメですよんnotes

予約は13:00。名前を告げたらちゃんと予約が入っており、しかも眺めの良い席ということまでリクエストを入れていたら、うひ、ビクトリアハーバーが見渡せるお席がリザーブされていましたlovely店内一席も空いていない満席状態。

178

まずココのすごいこと。シャンパン(銘柄を確認したらモエ・シャンドンsign03)がひたすら飲み放題なのれすlovelyフルートグラスになみなみとそそがれ、少しでも減ると、笑顔のウエートレスのおねえさんがそく継ぎ足してくれるのshineもうこれだけでテンションあがりまくりですhappy02

お料理もいただきましょ。これがまたビックリ。多分今までの人生の中で1、2を争うビュッフェじゃないかしらheart01

生ハム原木が3つも並んでいます。切り立てをどうぞ。

175

砕いたパルミジャーノもお好きなだけどうぞといわんばかりの豪快状態。

173

圧巻のデザート台!

232

チョコレートフォンデュのタワーまで!これ、自分で試していいわけ~?happy02

183

ではいただきま~すdelicious まずは飲兵衛のおつまみ系からスタートよんheart04

236

オマールエビは半身がごろごろとありました!

179

おほほほ、次はお肉。ローストビーフをその場で分厚く切ってくださいます。

180

「フォアグラあるよ~っ!」というMちゃんの興奮した声に誘われ、アタクシも。フォアグラはその場でソテーしてくれてお皿に乗せてくれるのlovely

182

お腹はいっぱいだけど、デザートだって行っちゃうよcakeもちろんチョコレートフォンデュもねsmile

184

これ、一粒300円クラスのショコラだよね(値段に換算してすまん)。コーヒーと一緒にいただいちゃうlovely

185

ほんとサイコーのビュッフェ。ワタクシの身体、モエ・シャンドンで出来ております~。体内中をモエ・シャンドンが駆け巡るなんて、アナタそんな経験したことある~?heart04

この後もゼータクホテルライフは続きますwink

| | コメント (0)

香港ゴージャス旅行2009~2日目 美味なり~っ!~

うふ。本日もやっぱり夜はココ、バータイムからスタートです。今晩はカウンターでTOKYO大好きイケメンお兄さんのシェイカー捌きを観察しながらのカクテルなり。このクラブフロア特典最高です。

149

アタシはトロピカルカクテル、Mちゃんはブランデーというカッチョいいセレクト。今日も幸せなり~♪

食前酒タイムを楽しんだ後は、今回の旅のメインイベントの一つ(メインイベントはいくつあってもメインイベント!)、「イエロードアキッチン」でのお食事ですhappy02

ここ、香港で流行りというプライベートキッチン。ご自宅やビルの一角を改装して予約客だけに美味しいお料理を提供するというスタイルのお店。当然日本から一ヶ月ほど前に予約を入れていました・・・ちなみに会社にいるエリート中国人の男の子に電話をしてもらって予約をしてもらっちゃってたアタシsmileチェンくんありがと~lovelyおかげでちゃんと予約がとおっていて無事に入店できたよ~

はい。ココ、本当にすごかったです。次回の旅行のときにもココは絶対に行きます!

すごかったお料理の数々、ご覧あそばせ。

まずは前菜として今日は8種類並びました。どれもスパイシーでうまっ!ちなみにここは四川料理がベースとのこと。

152

前菜で感動していてはいけません。この後が本当に味も量もすごかったのです。以下は全て一人分ポーションです。

まずは鶏肉。蒸した鶏肉に辛いオイルのソース。薬味たっぷり。

153

お茶の葉っぱで煮込んだお肉をローストしてさらに煮込んだもの。お肉はほろほろとお箸で崩れます。

154

白身のお魚の酢豚のような感じ?スパイスがかなり工夫されているみたいで、お店のイケメンウェイターの男の子が一生懸命説明をしてくれました。

155

お野菜。ほっとする味。箸休め。

156

このお店の名物だという鴨。お腹に中華おこわのようなものを詰めて煮込んだもの。おこわの中もすっごい具沢山で超美味!しかしアタシはココにいたるまですでにお腹がはちきれておりまして、このすごい鴨、大好きな鴨はほんとに味見程度しかできなかったのでしたが・・・crying

157

〆のタンタン麺。

160

デザートは写真撮り忘れた・・・。いただいた陶器入り高級紹興酒。あたためていただいていただきました。

162

これで一人288香港ドル!激安なのです!!!席数30席弱程度のお店は欧米系の人やちょっと夜遊び系オシャレで決めている地元の若い人たちといった感じでした。ココ本当に美味しくて、完食できなかったことが悔やまれる・・・次回はう~んとお腹を空かせて向かうことを固く心に誓ったのであります。

大満足でお会計。

さ~て地下鉄でホテルに戻り、23:00からの予約をしているエステへレッツゴーです!夜は長いのだsmile

| | コメント (2)

金曜夜ですから

健たまイベントでゴキゲンなアタシタチ、遅い時間からではあったけど、二人ともお気に入りの「さぬきや」さんへ。今日はあん肝と牡蠣はリクエストをしておいたけど、あとはいつも通りのお任せ。

まずはあん肝!添えられたポン酢のゆるゆるゼリーと鬼おろしが秀逸。

082

冬野菜の蟹あんかけ。蟹味噌がうますぎっhappy02

083

お造りも相変わらずのお仕事ぶり。

084_2

激ウマトマト!あま~いheart04

085

リクエストしておいた牡蠣。でかっ!

087

〆はあん肝のどぶ汁うどん!

088

今日の一等賞。ちなみにこれは若旦那いわくアタシへのご褒美shine 前回聞いた酵母の話を憶えていたので、ちょっとだけ酵母について気にかけていたのです。これはそのときにお話を聞いた「協会9号」酵母使用の特上大吟醸です。

086

今日も閉店後までおしゃべりしながらお邪魔させてもらっちゃった。アタシもえりぞうさんも大満足。今日は健たまにも会えたし、さぬきやさんでこれだけ美味しいもの、美味しいお酒をいただけて幸せなのらlovely

| | コメント (0)

九条ねぎウマし!

時々粉モノ病の発作を起こすu-chanのリクエストにて、今晩はお好み焼き。向かったお店は新宿の「丹波亭」。京風というのがウリのお店らしい。

まずは牛スジの煮込み。

072_2

つくね。軟骨入りでうまっ!

073

ネギ焼き。真ん中に卵が潜んでいたので割ってみた写真。九条ねぎがこれでもかっていうほどたっぷり、牛スジもたっぷりでこれまたうまい!おろしポン酢でいただく。生地は軽いし、これはいくらでも食べられそうheart01

077

粉モノ大臣は、やはり粉とソースでしょ!ということで、関西風のお好み焼き。長いもをトッピングして。

078

どれも美味しかったのら~!九条ねぎって美味しいね。ちょっと探してみよう(ウチの近所のスーパーじゃ無理)。

二次会は近くのワイン屋さんにて。お店の名前忘れたのだけど、ワインのインポーターが経営するアンテナショップのようなお店で、お店で売っているワインにプラス\600で店内でいただくことができる。オススメという\3300程度のワインをいただくが、二人で割れば\2000程度。この値段じゃ呑めない味に感激しちゃったわ。下調べをしたお店じゃないけど、ココは大ヒットです。青梅街道から丹波亭に向かう道の途中にあります。

079

美味な夜。

| | コメント (2)

エスニック&エスパーニャ

ねえねえ、エスニックがちゃちゃっと作れるオンナってカッコよくないかい?

ということで既に何回か参加しているあっきーのお誘いでタイ料理教室へ行ってみた。先生はその業界ではちょっとした有名人のらーぷこと鈴木直美先生。このお教室、とっても人気でなかなか予約が取れないらしいのだけど、あっきーのおかげでワタクシは苦労せず参加できたのでしたhappy01

お教室の会場は、なんと普通のお宅。マンションのリビングでの開催。こういうサロン的なのも初めてなのでワクワクします。

047

本日のメニューは(以下先生のブログより転載)

1.豚肉のスパイシーレモングラスサラダ
  フレッシュなレモングラスをたっぷり使ったとっても爽やかな和え物。
2.鶏の香り葉包み揚げ
  バイトーイと言う、甘い香りの葉っぱに下味をつけた鶏肉を包んで揚げもの。
  お肉が不思議とやわらか~く
、葉っぱの甘い香りも移って鶏肉がびっくりするほど美味しくなります。






3.牡蠣のお好み焼き風
  屋台でもお馴染みの牡蠣を使ったお好み焼き風。しゃきしゃきのもやしと一緒にチリソースで

と、みてるだけでお腹がグーグーなりそうなメニュー構成。

今日の参加者は9名だったんだけど、先生のデモのあとみんなでワイワイ楽しくお料理しました。

050

058

057

アタシ、ずっとバナナリーフが欲しかったんだけど、売ってるお店も教えてもらったし、タイ料理の調味料もいろいろと教えてもらって大満足。それにタイ料理ってとってもヘルシーで(しかしソースはかなりお砂糖を使用するので、ダイエット中の人はソースに手をつけなければあとはカロリー抑え目ですよん)特に女の子はこういうの好きな感じって思ったわ。

試食も美味しくて楽しかったし、こういうアットホームなお料理教室もなかなかいいかも・・・いずれアタシもこんなのを主宰できたらいいなぁとちょっと夢も膨らんじゃったわbleah

らーぷ先生の著書も買っちゃったし、この夏の居酒屋Yukkyにはタイ料理が登場しちゃうかもよ~smile皆様お楽しみに。

会場でそのまま二次会突入というプランもあったのだけど、アタシ達はプライベート二次会へ出発。

神楽坂のバル、エルカミーニョにて。ここ、アタシもあっきーも別口で来てたことがあったとは驚き。やっぱりバブラー友だわsmile

059

060

062

061

ボトル以外にもグラスで5杯くらい飲んじゃったような気がする。・・・よく憶えていないのだ。あっきーいわく、料理教室行ったこと忘れちゃうくらい充実の二次会だったのでした。そしてスペインバルに気をよくしたアタシ達、スペインに行こうと何故か多いに盛り上がる。酔っ払いな夜。

| | コメント (7)

今日も美味しかったな~♪

中丸さんコンサートのアフターは友人と「さぬきや」さんで一杯。遅い時間に訪問したのでさくっとのつもりだったんだけど、結局閉店後から終電近くまでお邪魔させていただいた。

668

669

670

671

時間が短いから今日はアラカルトにするつもりだったんだけど、結局お任せでお願い。うどんと牡蠣のグラタンは是非食べてほしかったとのこと。なるほど自信作であるのがよくわかる超美味。

また近々お邪魔することを約束する。ここでいただく日本酒はお料理によくあっていて素晴らしいのです。

| | コメント (2)

バブルな感じ♪

本日のアフターはバブラー友と話題のシンガポールシーフードリパブリック へ。

この白亜な感じ、マーライオンのお出迎えと、いいぞいいぞ♪

661

660

何でもシンガポールの有名どころ3店舗が共同で出店したというシンガポール政府公認という鳴り物入りらしい。シンガポールのお金持ちが行くお店って雰囲気。天井が高い高級感、食欲いっぱいのざわめき感、店員の無愛想な感じといい、東南アジアのムード満点。

名物のマッドクラブ、今日はブラックペッパーでいってみましょ。

665

ソースが辛くてウマい!手をベトベトにしながらむしゃぶります。

662

シンガポールスリングはデキャンタをオーダー。デキャンタなんてはじめてみたぞ。

今日の感想としては、ここは是非、オトコにコーディネートしてほしいというのがアタシ達一致の意見。オサレなお店でむしゃぼりつきながら蟹を食べるようなデート、いいんじゃないかい?と今年も寒い冬を迎えているアタシ達は実感だったのであった・・・

今日はココ以外にもエノテカのバーでワイン、新橋のバーで一杯と終電ぎりぎりまで金曜日の夜を遊び倒したのでした。世の中不景気だけど、バブル時代のような夜も楽しいのである。

| | コメント (0)

連日呑み・・・

最近平日の連日呑みはほとんどないのだけど、久々にそういう日が続いている。

今日は来週忘年会でまた会うメンバーの一部のメンバーだったんだけど、なんとなく集合とうことになった。しかしアタシに急遽仕事呑みが入ってしまい、アタシは大遅刻。皆の者、スマン。

大遅刻のあと、待ち合わせ場所の神楽坂毘沙門天前にて集合。

大遅刻のアタシだったのに、アタシが気になってたお店にわずかの時間ではありましたがみんなで向かったのでした。みんな、ありがと!

神楽坂のチーズバー「ラ・キャバヌ」です。

070922_191230_ed

変わったチーズがいっぱいあります。美味しいよ。でもね、バーとしての使い勝手としては同じ神楽坂だったらエルカミーノかな・・・来週の忘年会の二次会はココに行きそうな予感。

しかし今日は仕事呑みでは茅場町の小料理屋さんで日本酒をしこたま呑んだし、ココではワインを二杯?三杯?呑んだ。呑みすぎ。

| | コメント (0)

大阪B級グルメやで~

大阪にて。大阪の先輩に「串!」とリクエスト。まずは待望の二度づけ禁止の串かつから。お店は法善寺横町の「だるま」。

642

643

ソースはさらっとしているのでどっぷりつけてもつけすぎとはならないのが大阪の串というもんらしい。

続いては千林商店街にてたこ焼き。お味は言うまでもないとして、大きい「中ねっとり系」たこ焼きが8個で\280というお値段にはびっくり!

646

647

こんなお店です。なんか「昭和」っぽくてよろし。

648

おまけ。東京ではみかけない「紅生姜のてんぷら」。商店街のお惣菜屋さんではきどらずにこんな風に売っている。串かつのお店にもありました。

649

B級グルメ堪能。B級とはいえ、やっぱり大阪は食の都やな~。安くて美味しいというのはすごいことです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧