« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

香港ゴージャス旅行2009~2日目 真夜中のエステ~

満腹でお腹を抱えながら「イエロードアキッチン」がある中環から尖沙咀に戻り、まずはホテルへ。ほとんどパジャマのような姿に着替えsmile徒歩三分圏内のマッサージ&エステ「康達」(漢口道から奇華の角を曲がったところ二階です)へ向かいます。予約は23:00bleah  だって、そのままホテルに戻ったらバッタンキューすればいいわけだもん。何てステキな時間の使い方good

ではアタシとMちゃんが予約したメニューをご紹介。

アタシは
・全身リンパ排毒マッサージ1h(リンパの流れをスムーズにして毒素を排出するそーな)
・漢方、人参美顔+首肩マッサージ1h

Mちゃんは、
・足の角質取り20min(これ来る前からやりたいやりたいと騒いでいたもの)
・足踏みマッサージ45min
・漢方、人参美顔+首肩マッサージ1h

と終わったら25:00かい?という二人ともフルフル二時間コース。何で要予約なのか後でわかったのだけど、このためだけに、マッサージのおばちゃんがやってきているわけ。予約無しでいくと出来るメニューが限られちゃうということです。ということでこの日は二人のおばちゃんが真夜中のアタシ達のためにスタンバってくれていたのでした。

さて到着すると有無を言わせず真っ暗なベッドが2つある個室へ。ちょっとドキドキ。ワタクシはほとんどコッパズカシー格好となり、ベッドにうつぶせにならせられましたcoldsweats01

で、リンパのマッサージが始まったわけだけど・・・、これが痛いのなんの!!!まあアタシの全身がこりまくりということもあるのだけど、痛いのなんの!そして痛いと訴えても全く力は緩めてくれませんcryingこれ、1時間忍耐なのね・・・crying何度も思わず「痛い!」と言ったけど、おばちゃんは「ワカル、ワカル」と日本語で応えるのみ。「ワカルワカル」ってどこで覚えたんだい? 確かにワカルワカルといわれると黙るわなcoldsweats01

角質取りからスタートしたMちゃんが横のベッドへ。アタシはうつぶせでまな板の鯉状態だから見えないのだけど、足踏みマッサージが始まった模様。時々「・・・っうっ!」という声が聞こえます。アタシは自分の痛みに耐えながら「Mちゃん!Mちゃん!大丈夫?!?!」と声をかけるも応答無し。ひー、Mちゃんも耐えているのか・・・crying

忍耐の時間が終わりました・・・今度は美顔と首筋マッサージです。しか~し、甘かった。この首筋マッサージがまた痛いcrying やっと終わったと思ったのにまた忍耐っすか~・・・

多分20分くらいマッサージがあったでしょうか(もう訴える気力もなく、されるがまま)。やっとその後お顔のエステが始まりました。顔をクレンジングして、おそらく鼻の角栓を取って(見えないからわかないけど、何か器具を使って鼻を触っていたので多分そう)、いろいろ顔につけて、最後はビリっとはがすタイプの生温かいパックを塗りたくってました。アタシはまたMちゃんはどーしているのかしら?と気になり「Mちゃん・・・?」と呼びかけてみたら、返事の代わりに心地良さそうな寝息が・・・Mちゃん寝ちゃったよcoldsweats01

そしてきっかり25:00にパックを剥がされて終了。

さて帰り支度をするかと、ジーパンを履きました。ななななんとココで驚きのことが!!!

あれほど食べまくってお腹パンパンだったはずなのに、ジーパンがずり落ちそうなくらいユルユルになっている!靴を履きました。靴もぶっかぶか。散々歩き回った日の夜中にですよ。・・・痛みに耐えるということはこういうことなのね・・・happy02 もう、あの痛みなんて許すわっ!

お顔もしっとりもっちもち。これが人参効果かしらheart01 ゴキゲンのままホテルに戻ったのでした。

さて・・・以下は後日談です。

まず全身サイズダウンは翌日くらいまで続きました。そして鏡で背中を見てビックリ!なんとアタシの背中は虐待をうけたかのように青あざだらけでした・・・weep

お顔のしっとりピカピカは日本に帰ってきてからも一週間くらいは持続。旅行疲れのお肌のはずなのに、ピカピカしていたのはどう考えてもこの人参パックのおかげのように思います。・・・あ、翌日さらに身体の中への高級コラーゲン食もあったのだけどね。これはまた明日のお話の中で。

| | コメント (2)

香港ゴージャス旅行2009~2日目 美味なり~っ!~

うふ。本日もやっぱり夜はココ、バータイムからスタートです。今晩はカウンターでTOKYO大好きイケメンお兄さんのシェイカー捌きを観察しながらのカクテルなり。このクラブフロア特典最高です。

149

アタシはトロピカルカクテル、Mちゃんはブランデーというカッチョいいセレクト。今日も幸せなり~♪

食前酒タイムを楽しんだ後は、今回の旅のメインイベントの一つ(メインイベントはいくつあってもメインイベント!)、「イエロードアキッチン」でのお食事ですhappy02

ここ、香港で流行りというプライベートキッチン。ご自宅やビルの一角を改装して予約客だけに美味しいお料理を提供するというスタイルのお店。当然日本から一ヶ月ほど前に予約を入れていました・・・ちなみに会社にいるエリート中国人の男の子に電話をしてもらって予約をしてもらっちゃってたアタシsmileチェンくんありがと~lovelyおかげでちゃんと予約がとおっていて無事に入店できたよ~

はい。ココ、本当にすごかったです。次回の旅行のときにもココは絶対に行きます!

すごかったお料理の数々、ご覧あそばせ。

まずは前菜として今日は8種類並びました。どれもスパイシーでうまっ!ちなみにここは四川料理がベースとのこと。

152

前菜で感動していてはいけません。この後が本当に味も量もすごかったのです。以下は全て一人分ポーションです。

まずは鶏肉。蒸した鶏肉に辛いオイルのソース。薬味たっぷり。

153

お茶の葉っぱで煮込んだお肉をローストしてさらに煮込んだもの。お肉はほろほろとお箸で崩れます。

154

白身のお魚の酢豚のような感じ?スパイスがかなり工夫されているみたいで、お店のイケメンウェイターの男の子が一生懸命説明をしてくれました。

155

お野菜。ほっとする味。箸休め。

156

このお店の名物だという鴨。お腹に中華おこわのようなものを詰めて煮込んだもの。おこわの中もすっごい具沢山で超美味!しかしアタシはココにいたるまですでにお腹がはちきれておりまして、このすごい鴨、大好きな鴨はほんとに味見程度しかできなかったのでしたが・・・crying

157

〆のタンタン麺。

160

デザートは写真撮り忘れた・・・。いただいた陶器入り高級紹興酒。あたためていただいていただきました。

162

これで一人288香港ドル!激安なのです!!!席数30席弱程度のお店は欧米系の人やちょっと夜遊び系オシャレで決めている地元の若い人たちといった感じでした。ココ本当に美味しくて、完食できなかったことが悔やまれる・・・次回はう~んとお腹を空かせて向かうことを固く心に誓ったのであります。

大満足でお会計。

さ~て地下鉄でホテルに戻り、23:00からの予約をしているエステへレッツゴーです!夜は長いのだsmile

| | コメント (2)

香港ゴージャス旅行2009~2日目 仮縫い&香港スイーツ~

香港島から九龍側へ戻り、スーツをオーダーしているお店へ仮縫いに行きます。どんな風になっているかな~とワクワク向かうと、到着するなり、社長がどこかへ電話。どうも工房は近くにあるみたいで、そこから職人さんがスーツを持って登場するらしいです。

きたきた~っ!すごい!アタシが持ってきたスーツとそっくりに布が裁断され、仮縫いされています。細かい着丈などを調整。これは期待が持てるぞ~lovelyMちゃんのジャケットもぴったりみたい。そして、シャツは一日でできるとのことで、もう出来上がってました。試着してみると、これがまたピッタリ!ちなみにシャツはコットン生地フルオーダーで約5000円。フルオーダーでこれってすっごく安くないですか~っ!嬉しくなってしまい、アタシもMちゃんも追加オーダーしちゃいましたheart04

実は今晩予約をしているお店、場所がイマイチ自信がなかったのです。住所はわかっていたのだけど・・・そんな話をお店でしたら、なんと店員さんが即効でお店に電話をしてくれ、お店の場所を細かく聞いてくれましたhappy02おかげで詳しい場所がわかり、感謝カンゲキだったのであります!

スーツは明日の16:00に出来上がるとのこと。また明日訪れることを約束し、お店を後にします。

さて香港に来たからにはの香港スイーツを押さえなくては!とかの有名店「許留山」へ。

144

146

香港ってフルーツが本当に美味しい!そして許留山の日本進出を切に望むあたしなのであります(NYにはあるのに、何で日本にはないんだろ?)。

さてまたホテルに一旦戻るとしましょう。

| | コメント (0)

香港ゴージャス旅行2009~2日目スタート~

カオルーンホテルで迎えた朝。香港朝が遅いようで、7:00に目覚ましをセットするも、外は真っ暗です。

本日もクラブフロア特典である、朝食ビュッフェからスタートです。レストランに行くと、奥のほうがクラブフロアお客さん専用スペースとして仕切られています。うふふ、気分良し。

121

何でもそろうビュッフェでもりもりいただきますdelicious

さて今日はまず、セントラルのSOHO地区を散策することを決めています。ということでスターフェリーにて香港島へ渡ります。多少高いという二階席でもわずか40円程度で乗れちゃうこのフェリー、観光気分も味わえるし、香港にきたら乗らなくてはねwink

122

セントラルのSOHO地区って、すごい坂というか階段だらけ。ジャッキー・チェンが映画のロケで走ってそうな町並み。

126

そしてSOHO地区はオシャレなレストランがすっごく多い。エスニックなども処狭しと並びます。香港って食の都なのね~。

何の気無しに歩いていたら、市場を発見。ぶつ切りのお肉やお花まで何でも売っています。フルーツが美味しそうです。

132

133

アタシはSOHOで、キッチュな食器を購入。これはそのうち居酒屋Yukky香港フェアにてお披露目するねwink

散策の後は飲茶なり。店内を大きなワゴンが行き来するのが危ないとかという理由で最近はぐっと減ったという伝統的なワゴン式のお店。セントラルのシティーホール2Fにある「大會堂美心皇宮」へ。

136

大人気のお店で、当然少し待ちました。でもキャパもでかいお店なので、20分くらい待ったら順番が来ましたheart04

141

こんな感じでおばちゃんがワゴンを押して回ってきます。中を見せてもらって食べたかったらいただき、伝票におばちゃんがスタンプを押していく・・・というシステムです。

140

どれもとっても美味♪ アタシも香港でワゴン式は初めてだったので(意外や意外、東京に昔、ワゴン式ありましたよね?)、このガヤガヤとした飲茶臨場感、とっても楽しかったのであります!

飲茶の後はコーズウェイベイに地下鉄で移動。はい、今回の旅の目的の一つ、靴のオーダーです。記憶って確かで、駅に降り立ち少し歩いたら昔の記憶で歩くことができました。でもね、昔とちょっと様相は変わっていて、靴のオーダー店が隣接していたハッピーバレーのほうの地区はぐっとお店が減ってしまってた。昔は通り全部がオーダーのお店だったんだけどね。今はほとんどが不動産屋に変わってました。

GIGIというお店で(このお店、昔からあります)、美紀ちゃんもアタシもオーダー。日本へは二週間後に届くそうです。楽しみ楽しみ。

ではここで一旦、九龍側へ戻りましょう。そう、スーツの仮縫いの約束の時間だからねsmile

| | コメント (0)

香港ゴージャス旅行2009~初日夜はこんな感じ♪~

ホテルに戻り、クラブフロア特典の一つ、バーでのカクテルサービスへ向かいます。

入り口で部屋ナンバーを聞かれ、伝えると、早速席へ案内されました。メニューを渡され(多分メニューにないものでもOKな感じではありました)、オーダー。ドリンクだけかなと思ったら美味しそうなおつまみまでついていますhappy02お向かいに座るMちゃんニッコニコheart01当然アタシもそーゆー顔してたんだろなsmile

225

バーテンのマネージャーのような欧米系お兄さんもとてもカッコよく、「TOKYO大好き」と言ってました。ほんとかどうかは知らないけど、とにかく雰囲気もいいし、お代わりはどうですか?と聞きにきてくれるわで、うっひゃ~と小躍り気分happy02

さて今日はこのあと、現地発着ツアーを予約しています。このホテルを19:30に出発する「オープントップバスツアー」です。アタシ達5分前までこのバーで飲んでました。オホホホ、ココに宿泊ですから。いろんな外国人向けツアーが発着するこのホテル、そういう意味でも便利なのです。

このツアー、名前の通り、オープントップの二階建てバスで香港特有のせり出し看板ネオンの下を駆け抜けるというアトラクション性の高い楽しいツアーです。

228

バスに乗り込み出発!

114

116

立ったりしたら思わず看板に頭ぶつけるんじゃないかというくらい、スリリング!しかし、このせり出し方、日本じゃ考えられません。

ツアーは女人街散策も含まれます。30分しかないので、ここで下車もOKです。女人街、三度目の香港にて初めて足を踏み入れたけど、キラキラガールズワールドがそこにはありました。アタシは歌の発表会で使えそうなピアスとネックレスのセットを購入。今年の門下会発表会はそれ使うのでお楽しみに(その前に歌だろ!)。

散策のあと、発着場所のカオルーンホテルまで送ってくれます。帰りは何故かオープントップバスではありませんが。このツアー、拘束時間も短いし(約二時間)、香港気分も味わえるのでオススメです。

さて、予定もスケジュールどおりに進行していますconfidentこのあとは先ほど予約をしてきた「竹園海鮮酒家」へレッツゴーです。

この「竹園」へ決めた理由。実は一週間ほど前にココに訪れ、ココのチーズロブスターが絶品!とオススメしてくれた人がいたからです。その人の名は・・・ニューヨーカーさん。はい、今回の同行者Mちゃんのご主人です。ニューヨーカーさんはお仕事での香港でしたが、こちらの駐在員の方につれていってもらった「竹園」のチーズロブスターが美味しかったそうなのです。それは行くしかないでしょ! ニューヨーカーさんが行ったのはハッピーバレーのお店だったらしいけど、アタシ達の滞在ホテルの近くにもあり、夜遅くまでやっているので、コレは行くしかないわ!ということで。アタシ達チーズ大好きだしねdelicious

夕方、予約を受けてくれたお姉さん、アタシ達がお願いした時間にもいらっしゃいました。笑顔でお店に通されます。

では圧巻の竹園名物「チーズロブスター」ご覧ください。

117

二人なので、少し小さめのロブスターでお願いしたのですが、ロブスターはともかく、チーズの量がすごい!この際、カロリーのことなんて考えるのはやめ、食べまくります。あ、ココ、パンの持ち込みもOKなのです。 どこでパンを買おうかと思っていたのだけど、尖沙咀の竹園のまん前に香港のパンチェーン店「奇華」がたまたまあったので、そこでアタシ達は買っていました。コッペパンのようなパン、一個日本円にして\50程度。お店でももちろん頼めるけど、数切れで\500くらいするので、まぁ度胸があればの話ですが、ココは持ち込んじゃうことをオススメします。「ほんまかいな?」とおそるおそるパンを出しましたが、全然怒られませんでしたよんbleahロブスターも美味しいけど、このパンにつけるチーズが絶品です!

他には巨大ハマグリのにんにく蒸し。にんにくうま~いっhappy02

118

お野菜もとりましょ。好きな野菜ばかりでうれしーhappy01

120

さっき香港に着いたばかりだけど、既に大充実の一日目。明日も美食の予定ですscissors

| | コメント (0)

香港ゴージャス旅行2009~最初のホテルチェックイン&スーツオーダー~

AEXで空港から九龍駅を目指すと、そこから主要ホテル間を巡回している無料シャトルバスに乗ることができます。今日と明日の私達の宿泊先は香港一の繁華街、尖沙咀ど真ん中の「九龍飯店(カオルーンホテル)」。かのペニンシュラのお隣のホテルです。このホテルに決めたのは何をさておき利便性。地下鉄の駅の真横だし、夜中までにぎわう地区なので、夜遊びも出来るsmile 部屋が狭いということでも有名なホテルではありますが、今日明日とアタシ達はホテルにはほとんどいないので、普通に寝られれば十分OKなのです(しかしこのホテルはこの立地のせいか、ツアーの場合はお高いほうのランクのようですね)。その代わり、ラストナイト一泊はう~んとゴージャスなところに移動するというのが、今回の旅でもありますhappy01

そして今回は・・・このホテルの「ハーバークラブフロア」を予約しておりました。はい、ラウンジやいろんな特権があるランクです。うひひ。どんなサービスがあるのかな~楽しみだにゃhappy01

香港、道は狭く、車が多い。そして運転はかなり怖いです。シャトルバスもカオルーンホテルの前に留まるもののはずなのに、車がいっぱいで留まれなかった?せいか、ペニンシュラの西側でバスが止まりました。おっと、ここで降りなければ!・・・このへん、ちょっと土地勘がないとうっかりしてしまうかもしれません。

スーツケースをごろごろ転がし、カオルーンホテルを目指します。東南アジア系フレグランスの独特の香りがあるロビー。そしてフロントはとても大きくゴージャスです。フロントでチェックインをしようと思ったら、フロントマン暫し端末でワタクシの名前を検索・・・「17Fへどうぞ」と言われました・・・?そっかー!クラブフロアでのチェックインなんだわlovelyはいはい、参りますとも、17Fへ。

17Fに行くとありました、クラブフロアのラウンジが。小西真奈美のような小顔アジアンビューティがにっこりとチェックイン手続きをしてくださいます。

223

チェックインをし、クラブフロアの特典も説明していただくと・・・これがまたビックリ!毎日お部屋へフルーツやお水のサービス、ラウンジでは一日中コーヒーなどをいただけるとのこと、レストランでの朝食ビュッフェが無料(ラウンジでのコンチネンタルもOK)、夕方はバーでの無料カクテルサービス、ラウンジでのインターネット使用無料などなど・・・!うっひゃ~これはいいぞと期待に鼻が膨らんでしまったぞい。

早速お部屋に荷物を置いて、ラウンジでコーヒーをいただきます。アフタヌーンティの時間にはちょっとした軽食(サンドイッチやクッキー)などもサービスされます。

222

さて、一息ついたら出発。初日にこなしておかなければいけないことをこなしていきます

good

・スーツのオーダー
・今晩のレストランの予約
・明日のマッサージ&エステの予約

はい、まずはスーツのオーダーね。昔、一度ここ香港で作ってもらったことがあるお店です。キンバリーホテルの2Fにあります。尖沙咀、ネイザンロードをお散歩がてら北上します。すると・・・いやはや、日本人ってやっぱり一目でわかるもんなんですね、いろんな怪しい人々に「ニセモノアルヨ!」「ミルダケミルダケ」と声をかけられるわかけられるわ・・・!そいつらをぶった切りながら歩きましょう。

オーダーのお店は「上海洋服公司」というテーラーです。アタシはココのために日本からスーツも持ってきていました。スーツを出して、これと全く同じデザインでお願いしますとオーダーします。サンプルの中から生地を選び、採寸をしてもらい・・・。ついでにシャツもオーダー。スーツは明日の夕方仮縫いとのことなので、明日また来る約束をします。前に来たことがあるという話をしたら、顧客名簿で確認をしてくれました。11年も前なのに、ちゃんとアタシの名前がありました!カンゲキheart01明日どんな状態になっているのか楽しみです。Mちゃんはアタシが作るのを観るだけ~と話していたのだけど、やはり自分もほしくなったみたいで、ジャケットをオーダー。パンツに合う丈長めのジャケットを探していたとのことで、それなら作っちゃえと。お店にあったサンプルから、ウェストをちょっと絞ってとか、ポケットの形とかいろいろとリクエスト。これも明日楽しみだね。Mちゃんもシャツもオーダーしました。

お店を出て、ホテルに戻る道すがら、今晩行きたいレストラン「竹園海鮮酒家」の予約、明日の夜、行ってみたいマッサージ&エステ「康達」の予約へ。どちらもホテルから歩いて100M圏内。エステは明日の晩御飯後なので、夜23:00の予約ですsmile これで手配系全て終了。ではホテルに戻りましょう。

| | コメント (0)

香港ゴージャス旅行2009~香港上陸!すべてはここから始まった~

お待たせ~happy01香港ゴージャス旅行記、謹んでアップさせていただきますheart04

はい、そもそものきっかけは昨年購入した一着のスーツでした。多分私が持っている中でもっとも高価なもの。一般的なスーツだったら3着から4着は買えちゃうくらいのお値段、当然デザイン、素材ともどもパーフェクトな一品です。う~む。これと同じものを香港で作りたい!よし、ちょっくらオーダーに行ってくるとするか。貯まったマイレージもあるし。

そんなことで実現したのが今回の旅。美味しいものも食べまくるぞ~っ!と方々に言いまくっていたら、是非同行したい!と名乗りをあげてきたのがMちゃん。はいはい、Welcomですよん、二人ならホテルもグレードアップできるしね。(異邦人レディが普通に安全に泊まれるようなところは、シングルの設定なんてないので、一人でもダブルかツインのチャージとなってしまうのです。当然予算的に泊まれるところは限られてくるわけで)

ということで目指すは香港、NH909便にて出発です。寒い日本を脱出だ!(帰国後知ったのですが、この日東京は雪だったみたいですねwobbly

マイレージなアタシと、ANA正規格安航空券のMちゃん、ANAにとっては格差激しい客ではあったのだけど、事前に電話でお願いをし、席は後方の二人シートを指定させていただいていました。隣の人に気を遣わなくていいし、これは二人旅のときにはオススメです。ただしエコノミー後方席のため、ご飯にあまり選択肢がありません(前方からサービスが始まるせいか、お魚かお肉かがほとんど選べないと思ってたほうがいいです)。

今回の機材、ビデオはオンデマンドだったので、ラッキー♪ しかもアカデミー賞でわく「おくりびと」があったので、アタクシは涙を流しながら鑑賞。ビール飲んでスパークリングワインのんでご飯食べて映画みて・・・といううちに香港国際空港着陸。香港近いです。

アタシは海外は基本現金はクレジットカードでキャッシングと決めているので、入国後真っ先にやったのは空港ATMでのキャッシング。香港の場合500香港ドルまでが一度のキャッシングの最高額。街中のATM状況がわからなかったので1000香港ドルをキャッシング。備忘録ですが、この日は到着ロビーに2つある銀行のキャッシングコーナー、もっとも入国口に近いマシンは調子が悪く、ちょっと左方向に進んだセブンイレブンの隣のところはすんなりいきました。次回は真っ先にそちらを目指します。(後日談ですが、帰国3日後に返済をしたら利息はたったの37円でした。海外はキャッシングに限ります!)

500香港ドル(こんな高額紙幣、街中でそうそう使えないよね)を崩したかったので、セブンイレブンで美味しそうなジュースを買い、AEXホームで乾杯ですgood

221_2

喉も潤いました。ではAEXにて九龍を目指しましょ。

220

| | コメント (0)

しばらくお休みします

しばらく前からずっとタイミングを考えていたのですが、特に期限を設けず、しばらく更新をお休みすることにしました。

でもこのブログを閉鎖してしまうということではありませんのでご心配なくconfident また皆さんにいろいろ聞いて欲しいこと、お話したいことを書きたくなったら、再開したいと思います。あ、基本方針は変わらずで、仕事の内容や愚痴、進行中恋愛のこと、誰かを傷つけるようなイヤなことはココには書かないという、開設のときに自分で決めた執筆ルールは今後も変わりません。楽しくなきゃブログじゃないもんね。

またどういう形で再開するかはじっくり考えてみます。ココで再開するのか、違うところで新規に作るのか、内容はどうするのか・・・ひとつひとつ考えてみます。

このブログは閉鎖するわけではないので、コメントをいただければメールという形でちゃんと私の手元に飛んできます。いただいた有難いコメントには今までどおりレスします。また、実は密かにお手紙を書きたかったheart04なんて言う素晴らしい方は、プロフィールにメアドを載せていますので、お待ちしていますわよ~んheart01

こんな他愛もないブログですが、更新を楽しみにしてくださっていた方が私がわかるところそして直接はわからないところにもたくさんいらっしゃったことも嬉しかったです。本当に本当に心から感謝しています。直接お礼をいえないのがもどかしいです。ありがとうございました。

またいつか皆様にお会いできますように!

・・・あ、気が変わって急に再開しても笑わないよーに!

| | コメント (10)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »