« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

激ウマお煎餅

「新潟味のれん本舗」というこだわりお煎餅屋さんの詰め合わせを頂戴いたしましたhappy02

095

早速調べてみたら、出来立てを届けるために、通信販売しかしていないというこだわりのお店みたいです。とにかくどれも「さく」「ふわ」という抜群の食感で今まで食べたことがない感じ。美味しいお煎餅をちょっとお遣い物に使いたいなというときのために憶えておきます。・・・しかし止まらない美味しさだよ。あっという間になくなりそ。

| | コメント (0)

はまりもの

この冬はカレー鍋を自宅でもやってみてます~delicious

094

出汁は粉末のカレールー、味覇(ウェイパー)、チキンブイヨン、ほんだし、日本酒、めんつゆ・・・などなど。豆板醤なども加えるとコクがでます。

で、三茶の伝心望で覚えた「フライドポテト」もお約束。

093

揚げ物はしないのだけど、こういう便利なものが売っているので、これをチンしてカレー鍋に入れちゃいますsmileこの油で揚げているっていう一手間がカレー鍋には抜群に合うのですgood

あとはね、ブロッコリーもうます。普通の鍋の具とはちょっと違う感じで、カレーの具をイメージしながら入れるといいかもしれません。

しめはうどんでも雑炊でも。うまいよ~wink

| | コメント (2)

金曜夜ですから

健たまイベントでゴキゲンなアタシタチ、遅い時間からではあったけど、二人ともお気に入りの「さぬきや」さんへ。今日はあん肝と牡蠣はリクエストをしておいたけど、あとはいつも通りのお任せ。

まずはあん肝!添えられたポン酢のゆるゆるゼリーと鬼おろしが秀逸。

082

冬野菜の蟹あんかけ。蟹味噌がうますぎっhappy02

083

お造りも相変わらずのお仕事ぶり。

084_2

激ウマトマト!あま~いheart04

085

リクエストしておいた牡蠣。でかっ!

087

〆はあん肝のどぶ汁うどん!

088

今日の一等賞。ちなみにこれは若旦那いわくアタシへのご褒美shine 前回聞いた酵母の話を憶えていたので、ちょっとだけ酵母について気にかけていたのです。これはそのときにお話を聞いた「協会9号」酵母使用の特上大吟醸です。

086

今日も閉店後までおしゃべりしながらお邪魔させてもらっちゃった。アタシもえりぞうさんも大満足。今日は健たまにも会えたし、さぬきやさんでこれだけ美味しいもの、美味しいお酒をいただけて幸せなのらlovely

| | コメント (0)

当選イベント『愛の妙薬』オペラトーク♪

うきっ! 小学館の「プラチナサライ」創刊記念イベント「錦織健『愛の妙薬』オペラトーク」に見事当選!でもこれ、ありがちなペアでご招待じゃなく、当たったら一人で行かざるを得なかったのだけど、健友えりぞうさんも見事当選ということで一緒に向かったのでした。

081

プラチナサライの編集長あいさつによると、この雑誌の読者層は男性88%ということなんだけど、会場は90%が女性。健たま、さすがね。

会場の神保町シアターは文字通り映画館。健たまは暗幕をひいたスクリーンの前にマイク一本で登場し、約1時間たっぷりと楽しいお話をお聞かせくださったのでした。前回の小平のときともまたちょっと違うお話で楽しかったわん♪それに・・・今日は久々の特等席!具体的にどこかは書けないけど、本日49歳になった(今日はお誕生日だったのです)健たまのオヤジ臭はないステキオーラ満開なお姿をしっかりと見させていただきましたhappy02

『愛の妙薬』がますます楽しみになったわheart04

| | コメント (5)

ふつふつとブーム到来中

今年極めようと思っていること。それは「お外で朝ごはん」。美味しいモーニングをチープなものから高級なものまで楽しんでみたいな~とheart04

ということで本日は六本木一丁目の泉ガーデン内「セルフリッチカフェ」にてベーグルモーニング\340。ベーグルは大好物だもんね。

080

ベーグルはちゃんと温めてくれました。ポイント高し。キリのクリームチーズとブルーベリージャムという王道もいい感じ。コーヒーもついてこのお値段だったらとってもいいんじゃないかしら。

さて、今年はいくつ制覇できるかな。

ということで新カテゴリー「お外で朝ごはん」を設定。

| | コメント (0)

九条ねぎウマし!

時々粉モノ病の発作を起こすu-chanのリクエストにて、今晩はお好み焼き。向かったお店は新宿の「丹波亭」。京風というのがウリのお店らしい。

まずは牛スジの煮込み。

072_2

つくね。軟骨入りでうまっ!

073

ネギ焼き。真ん中に卵が潜んでいたので割ってみた写真。九条ねぎがこれでもかっていうほどたっぷり、牛スジもたっぷりでこれまたうまい!おろしポン酢でいただく。生地は軽いし、これはいくらでも食べられそうheart01

077

粉モノ大臣は、やはり粉とソースでしょ!ということで、関西風のお好み焼き。長いもをトッピングして。

078

どれも美味しかったのら~!九条ねぎって美味しいね。ちょっと探してみよう(ウチの近所のスーパーじゃ無理)。

二次会は近くのワイン屋さんにて。お店の名前忘れたのだけど、ワインのインポーターが経営するアンテナショップのようなお店で、お店で売っているワインにプラス\600で店内でいただくことができる。オススメという\3300程度のワインをいただくが、二人で割れば\2000程度。この値段じゃ呑めない味に感激しちゃったわ。下調べをしたお店じゃないけど、ココは大ヒットです。青梅街道から丹波亭に向かう道の途中にあります。

079

美味な夜。

| | コメント (2)

うまいのだ

マミーにご馳走すべく、今年初めてのトリッパの煮込み。

092

手間はかかるけど、大好きな味。今日は隠し味で新潟の「かんずり」も使ってみた。これはいけます。

なかなか手に入りにくいトリッパだけど、また運よく手に入ったら居酒屋Yukkyにてご馳走するね。

| | コメント (0)

キルトフェスティバル

東京国際キルトフェスティバル へマミーと向かう。マミーは何度も行ってるイベントだが、アタシは初めて付き合ってみた。

これってツアーとかも組まれちゃうようなかなり大きなイベントらしい。会場の東京ドームは人人人!

091

065

キルトってめちゃめちゃ根気がいる作業だよね~。今年の対象作品という↓もそれは見事な作品。

090

個人的に気に入ったのは、グループで仕上げている部門の作品。共同で一つのものを作り上げるというのがなんかとてもいい。

069

他にもものすごい数の手芸ショップが並び、母娘はへとへとになるまで買い物にもスパークしたのでした。

スニーカーで出かけて正解。テーマパークみたいだった。来年も付き合おうかな。

| | コメント (0)

エスニック&エスパーニャ

ねえねえ、エスニックがちゃちゃっと作れるオンナってカッコよくないかい?

ということで既に何回か参加しているあっきーのお誘いでタイ料理教室へ行ってみた。先生はその業界ではちょっとした有名人のらーぷこと鈴木直美先生。このお教室、とっても人気でなかなか予約が取れないらしいのだけど、あっきーのおかげでワタクシは苦労せず参加できたのでしたhappy01

お教室の会場は、なんと普通のお宅。マンションのリビングでの開催。こういうサロン的なのも初めてなのでワクワクします。

047

本日のメニューは(以下先生のブログより転載)

1.豚肉のスパイシーレモングラスサラダ
  フレッシュなレモングラスをたっぷり使ったとっても爽やかな和え物。
2.鶏の香り葉包み揚げ
  バイトーイと言う、甘い香りの葉っぱに下味をつけた鶏肉を包んで揚げもの。
  お肉が不思議とやわらか~く
、葉っぱの甘い香りも移って鶏肉がびっくりするほど美味しくなります。






3.牡蠣のお好み焼き風
  屋台でもお馴染みの牡蠣を使ったお好み焼き風。しゃきしゃきのもやしと一緒にチリソースで

と、みてるだけでお腹がグーグーなりそうなメニュー構成。

今日の参加者は9名だったんだけど、先生のデモのあとみんなでワイワイ楽しくお料理しました。

050

058

057

アタシ、ずっとバナナリーフが欲しかったんだけど、売ってるお店も教えてもらったし、タイ料理の調味料もいろいろと教えてもらって大満足。それにタイ料理ってとってもヘルシーで(しかしソースはかなりお砂糖を使用するので、ダイエット中の人はソースに手をつけなければあとはカロリー抑え目ですよん)特に女の子はこういうの好きな感じって思ったわ。

試食も美味しくて楽しかったし、こういうアットホームなお料理教室もなかなかいいかも・・・いずれアタシもこんなのを主宰できたらいいなぁとちょっと夢も膨らんじゃったわbleah

らーぷ先生の著書も買っちゃったし、この夏の居酒屋Yukkyにはタイ料理が登場しちゃうかもよ~smile皆様お楽しみに。

会場でそのまま二次会突入というプランもあったのだけど、アタシ達はプライベート二次会へ出発。

神楽坂のバル、エルカミーニョにて。ここ、アタシもあっきーも別口で来てたことがあったとは驚き。やっぱりバブラー友だわsmile

059

060

062

061

ボトル以外にもグラスで5杯くらい飲んじゃったような気がする。・・・よく憶えていないのだ。あっきーいわく、料理教室行ったこと忘れちゃうくらい充実の二次会だったのでした。そしてスペインバルに気をよくしたアタシ達、スペインに行こうと何故か多いに盛り上がる。酔っ払いな夜。

| | コメント (7)

2009バレンタインはこう攻略する!~プランタン銀座バレンタインチョコレート試食会~

行ってきましたよん、プランタン銀座バレンタインチョコレート試食会delicious お昼にプランタンのHPを見たら、本日の会場「アンジェリーナ」の営業時間変更のお知らせが。ぐふふ、間違いなく今日だheart04と、ランチはお握り一個で済ませ、今夜の高カロリー試食会に万全の体制で向かったのでした。

会場のアンジェリーナはさながら「展示会」の様子。ショコラティエ皆様の気合をバシバシ感じます。こういう雰囲気、ちょっとワクワクします。ワタクシも襟を正すとしましょう。

035

いよいよ開会です。プランタンの取締役の方々からのご挨拶があり、ここにも気合を感じます! ワタクシも気合を入れて食べまくることを固く誓いますrockそれにしても、本日集まった参加者の名前、ハンドルネームで紹介されるのはちと恥ずかしかったな。アタシ、「Yukky」さんだもんねcoldsweats01  これでもいざ呼ばれると恥ずかしいので、コッパズカシイ名前にしなくて良かったよとちょっと胸をなでおろしたりして。

036

さてゴングは鳴りました!・・・いやいや鳴ってはいません。でもココにあるのみ~んな食べていいんでしょ~lovely うれしくってキョロキョロしちゃいますheart04だって今日は今年プランタンに並ぶという60ブランドのなかから38ブランドもここに終結しているのよ!普段はお目にかかれないものもあるのよぉ!全部食べてもいいのよぉぉぉぉ~っ!いやっほ~いっ!

チョコレート商品のみの出店のお店もありましたが、説明員の方が立ち会っていらっしゃるお店も多数。めちゃめちゃ丁寧にご説明してくださいます。そしてチョコに対する「愛」を感じる。工夫を凝らして商品にしたという大きな「愛」。美味しくないわけがないよね。当然毎年どんどん研究をしていると思うし、これが日本の、いや世界のチョコ業界をリードしていると思うと、日本のバレンタインってやるじゃん!と思うのであります。

では本日の試食の中から、Yukky的各ジャンル別オススメをじゃじゃんと発表しますshine

note片思い系本命チョコnote
【Yukkyが考えるキーワード】
・オシャレ(自分のセンスが表現できるもの。「センスいいじゃん」と思われたい。)
・相手に「お、重い」と思われないもの。

それは・・・
「ピエール・ルドン」です。

039

ベルギーチョコだそうです。まずはこれだけでゴディバによって教育されているベルギーチョコ=美味しいという誰でも知ってる美味しさの図式を簡単にアピールできる。そしてセンスをアピールできるビジュアル。二段重ねの箱って可愛いよね。ということでこちらに決定。お値段は写真のお品で2,835円です。安すぎず、高くて「(気持ちが)重い」という微妙な心理バランスもクリア。

続いては
note両思い系本命&自分にご褒美系チョコnote
【Yukkyが考えるキーワード】
・とにかく美味しいこと
・普段は食べられない高級チョコ
・名前の知名度より手に入りにくいレア感を重視

今日食べながら考えたのですが、完全にラップするとは思わないのだけど、両思い本命と自分にご褒美系は同じ視点での選択でいいと思うのですね。一緒に食べることもあるだろうし、両思いだったら、いかにそのチョコが美味しくて素晴らしいかを相手にプレゼンできる機会もあるでしょう。

ということでセレクトしたのは
「レダラッハ」。

041

スイスのチョコらしく(大衆系と比べちゃいけないんだけど、ヨーロッパのホテルのターンダウンでよく枕の上においてあるお休みなさいチョコの「ミルカ」の味を彷彿させます)、口どけがとっても上品。でもってこれまたヨーロッパのチョコに多い動物をかたどったビジュアルもグッド。画像右下の黄色いハートを試食させていただきましたが、なんとマンゴー風味。甘酸っぱいフルーティさは安物のチョコにはない高級感。今日いただいた中ではぶっちぎりで気に入りましたgood

続きましてはOL視点から避けては通れないもの、
noteお遣い物としての義理チョコnote
です。

【Yukkyが考えるキーワード】
・誰でも知っている知名度
・これをプレゼントすることによって「いいものをもらった」と相手に思ってもらえるもの。
・当然美味しいもの

栄えあるセレクトは
「ピエール・マルコリーニ」と「ゴディバ」です。

040

046

これらのチョコ、数年前までは上記の本命に属していたかと思います。でもある程度知名度があがってくると、このジャンルになってくるのではないかと。ある意味、「外さない義理チョコ」はチョコにとっては「殿堂入り」になるわけですね。

この道を作ってくれたのはやはりゴディバですね。「マルコリーニじゃわっかんないかな~」と不安が残る場合にはゴディバを選択すると思うので、やはりゴディバは王道なのです。その昔、ゴディバが日本に上陸した頃は、片思い両思いに関わらず文句なしにゴディバだったことを思い出します。(昔昔、付き合ってた人がゴディバの二段重ねをもらってきて、嫉妬に狂ったアタシは一気食い。若いって怖いけど、いい思い出ね。でも今はゴディバもらってきてもお歳暮お中元をもらってくる感覚かな、多分。)

本日も、そのゴディバ、わかっている味かもしれないと思いつついただきました。やっぱり文句なしに美味しくて、王者の風格には脱帽だったのでした。

ということで約二時間近い時間、存分に楽しませていただいたイベント。バレンタインというのは女子が楽しむためのイベントなんだって実感。女子に生まれたからにはバレンタインを楽しみましょうhappy01 プランタンは60ブランド41ショップで今年のバレンタインを盛り上げるとのこと、おそらく本命も義理もお気に入りが見つかると思います。アタシも今日はお目にかかれなかったブランドを「本番」に向けまた偵察に行かなくちゃsmile

で、アタクシの場合。今年は「ピエール・ルドン」も「レダラッハ」も本日現在差し上げる予定がないのでありますweep そう、あくまでも本日現在、これから何があるかわからないわよ~っsmile ・・・むう、残り一ヶ月せめて「ピエール・ルドン」といきたいと思う、2009年冬。ひゅ~るる~gawk

| | コメント (10)

こういうの好き

本日のお仕事先、埼玉の志木にて発見。

野菜の無人販売スタンドです。

034

白菜はかばんには入らないとして、キウィは是非買いたい!と思ったんだけど、なんとお財布に細かいお金がまったくなくてあえなく断念。千円札入れて「釣りはいらねえ!」というほど太っ腹じゃないし。

なんかね、こういうのみると、なんかホッとするのです。

| | コメント (0)

仕事系新年会

上司と神田の「鍛冶屋」へ。久しぶり。しばらく行っていなかったので、「ちっとも来ねえから死んだかと思って線香あげてたよ!」と口が悪いマスターに憎まれ口を叩かれる。ふん!ぴんぴんしてますよ~だっ!

憎まれ口を叩かれながら、今日はめずらしい八海山の原酒をご馳走になってしまった。メニューには当然ない。奥から新品を出してきてくれて、なみなみと注いでくれた。

033

美味しゅうございました。今年の新年会は日本酒づいている。ジャパニーズな感じ、いいんじゃないかい。

| | コメント (0)

お参りしまくり

5日が仕事始めだったんだけど、営業職のアタシはこの時期は新年挨拶周りという恒例行事がある。

今年は行く先々のお客さんの近くの神社仏閣にお参りしまくった。東京って歩いていると意外に神社仏閣が多いんだよね。

まずは池上本門寺。行く年来る年の中継でしか観た事がないお寺。何か歴史を感じる立派なつくり。

090106_115416_ed

続いてサラリーマンの聖地、神田明神。商売の神様ということで、毎年仕事始めのときには各企業ご一行様といった団体がお払いを受けている。今年は例年より多かったような。不況の時の神頼みかな。

090106_161918_ed

続いて、虎ノ門の金毘羅様。ビルの中に突如現れる超都心の神様。ここもアタシのように通りすがりっぽいサラリーマンが手をあわせる姿が目立つ。

031

今年一年の幸せと健康、仕事の成就(マジメだもんね~!)、家族の健康、ステキな出会い等々、どの神様でもいいからよろしくなのだ。

おまけ。池上といえばの創業宝暦ン年とかという浅野屋さんの久寿(葛)餅。久寿餅って東京の食べ物だよね。アタシの出身地のほうでは今でこそ買えるものの、食べる習慣はあまりない。でも我が家は母が大好きだったので、アタシにとっては子供の頃から慣れ親しんだ味。

029

さて今年も一年お仕事がんばりましょ。

| | コメント (0)

うひょ!ラッキーなスタートなり♪

地元のショッピングセンターへ母とお買い物。まぁワタクシはお財布を持たず、ちまちまと部屋着やキッチン用品を買ってもらったんだけどね。年金搾り取ってすみません。

で、\5,000のレシートで一回ひけるという福引に挑戦!Yukky母娘権利二回あり。

一回目。母挑戦。・・・残念!はずれでマシュマロ一個。

二回目。Yukky挑戦。・・・ななななんと、赤い玉がコロン。ん?マミーと色が違うことは確かだ。

「おめでとうございま~す!」と鐘がゴロンゴロン。なんと特賞の商品券\3000だった。10本しか出ないらしい。うひょ♪ すばらしいじゃないかっ!

032

早速家に帰り父に報告。家族みんなで大喜びだ。

大喜びのままマミー作お汁粉をすする。

030

お正月だね。

| | コメント (0)

2009NHKニューイヤーオペラコンサート

テレビ鑑賞。

今年は安井陽子ちゃんと最近かなり気になる樋口達哉さんが出るから、テレビの前にスタンバって、オンタイムで鑑賞となった。

この番組って、オペラ歌手の紅白みたいなもの。これに出られれば日本人オペラ歌手としては一流の称号を得たこととなるように思う(別にイジメるわけじゃないけど、今年も紅白に出た墓不要ソングを歌うテノールはココには絶対に出ることはないだろう)。

初出場の陽子ちゃんは「夜の女王のアリア」。相変わらず美声。この曲ってソプラノ歌手だったら憧れの曲だよね。でも難なくこなしていました。益々のご活躍をお祈りしています!・・・あ、でも乾杯の歌の時のドレスはあんまり陽子ちゃんっぽくなかったな。おせっかいながら陽子ちゃんは暖色系のドレスが似合うと思うよ~。

で、達哉王子さま。ホフマンの「クラインザック」を超カッコよく歌っていたわ。この人、なんかオペラオーラがある。アタシの好きなイタリア系テノール声であることはもちろん、お顔もイケメンの部類であることは間違いないのだけど、なんか演技とか立ち居振る舞い、視線などがオペラオーラバリバリなのよね。でもって、同郷の出身となれば、応援しない理由なんてないわ。う~ん、二月のアルフレードが楽しみ楽しみ。(注:本命は健たまです。これはまぁ浮気のようなもの)

あと印象に残ったのは、臼木あいさんの「私のおとうさん」、佐野さんの「星は光ぬ」かな。

テレビ鑑賞だったけど十分に堪能。

| | コメント (0)

オンナノウタゲ2009新春~今年もよろしく!~

悪友達と早速新年会。M恭ちゃんがお正月という特殊事情の日なのに開いているお店を探してくれて予約しておいてくれたのだ。サンキュ!

一件目は和食のお店。地元の笹の川酒造の日本酒Onlyで作る「笹鍋」が自慢のお店らしい。

019

お酒もくいくいいきましたよ。お正月ですから。

020

限定の絞りたて原酒も。三人だもん、4号瓶いけちゃうよ。・・・って既にココにいたるまで相当呑んではいるのだがcoldsweats01

017

はいキリがいいところで移動します。二件目はアタシ達全員のお気に入りのBarへ。マスターが亡くなってから初めて伺います・・・合掌。今は当時からお店にいた女性バーテンの方が継いだようです。

恒例乾杯ショット。今年もよろしく!

021

ここの定番、ピエタングロワのホットサンド。これを食べると帰ってきた気がする。

023

やっぱりマッカランは好きなお酒。

024_2

好みを伝えてカクテルも作っていただく。これはu-chanのかな?

025

三人分まとめて。左からu-chan、アタシ、M恭。このカクテルからどんなメンバーかご想像していただくのも楽しいわね。

026

サービスで激アマ苺をいただきました。

027

続いて三件目。まだ行くかって感じ?

028

こうして今年も一年がスタートしました。この新年会しないと、一年が始まった気がしないくらい恒例行事だね。・・・そしてメンバーも一緒coldsweats01 まぁ、健康で変わりなく会えるということで良しということにしましょうねsmile

M恭、u-chan、今年もどうぞよろしくね。

むぅ、しかし飲みすぎだ。しかし反省はしないもんね~bleahちゃんと家に帰ったし。お正月ですからheart04

| | コメント (0)

謹賀新年

あけましておめでとうございますnew

ねえねえ、ワタクシの年賀状、今年はきっと大半の皆様のところに今日到着したはずっhappy02実家に出したのが今日届いていたもんね~bleah おほほほ、たまにはこういう年もあるわよんheart04

皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。さて今年は何をして遊ぼうかねsmile

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »