« オールチャイコ! | トップページ | 束の間の仙台 »

運も実力のうち

ここ数日、携帯の「悪友」フォルダにやたらとメールを受信している。

このブログが検索でひっかかるのがメンドくさいから名前は書かないけど、書家のM氏(いいともに出ている人)が同じく書家のT氏(来年の大河の題字書いた人)の書をT氏の書とは知らずに自分のブログでかなり痛烈に添削をしてしまったという事件。某巨大掲示板の芸スポ板などにもスレッドが立ち、大騒ぎになっています。まぁ一応そういうギョーカイ出身のアタクシ達としてはこれは結構な事件なわけなんですよ。

はい、ワタクシの友人知人達誰の目をとっても明らかにT氏は「ヘタ」なのでございますよ。アタシは美容院で見るOggiの巻末の連載でT氏の添削をみて、なんか路上で「アナタの心に言葉を届けます」風な妙な字を書く人だなぁと思っていたし、業界的には「なんじゃコレ?」な人がT氏だったんですね。

でもね、そんななんじゃコレのT氏が表に出て、大河の題字のお仕事までもらったというのは、このT氏が掴んだ運なんです。掴んだもん勝ちなんですよね。このギョーカイの人、誰が見てもT氏は申し訳ないけどヘタです。でも認めなくてはいけない。そういうもんです。くやしかったら実力でも運でも何でもいいから「超える」しかないのです。

ちなみにやはりヘタで有名な「墓不要ソング」ミリオンヒットのA氏。 声楽家の方々はA氏のなんだかんだとキナ臭い話を、たくさん事情通的にお話をしてくださいます。でもね、やっぱり運を掴んだA氏の勝利なんですよね。

|

« オールチャイコ! | トップページ | 束の間の仙台 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オールチャイコ! | トップページ | 束の間の仙台 »