« 東響コンサート | トップページ | 大手町にて人生初体験 »

スカーレット・ピンパーネル

宝塚観劇親戚、恒例ハナちゃんのお誘いのもと、「スカーレット・ピンパーネル」観劇。これってもともとブロードウェイミュージカルだったようで、それを宝塚版にしたらしい。なるほど、いつもの宝塚より、音楽が綺麗で(←失礼きわまりなくごめんちゃい)、主題となるような歌が随所にちりばめられている。

主役のパーシーは安欄けい。ハナちゃんいわく、トップの中でも歌唱力が素晴らしいそうだ。だから星組公演としてこのミュージカルなのかなと素人は勝手に想像。マルグリット役の娘役トップ遠野あすかもアタシはルックス的には白羽ゆりとかのほうがすきだけど、歌唱力はやっぱり遠野さんのほうがすごいように思う。

でね、今日の星組公演で一番気に入ったのはナンバー2の柚希礼音かな。この人の顔好きだな。そして歌もカッコイイ系の上手さ。悪役が超はまってて、この人は絶対にこれから人気もすっごく出る人のように思いましたわ。

数少ない宝塚観劇体験だけど、一演目ものは今回が初めて。それでも最後にはちゃんと大階段が出てきちゃうところがやっぱり宝塚でうれしくなる。

あ、今日はね、二階のS席最前列センターでした(前にSSブロックがあるから実質4列目)。なんで二階のセンターがSSなんだ?Sならわかるけど?ってずっと疑問だったけど、今日その謎が解明。あのですね~、ここも目が合うような気がする席なんですよ。

・思い悩むときの遠い目(この「苦悩」顔が宝塚の持ち味よね)
・決意をするときの遠い目
・遠くに向かうときの遠い目
etc(全て花道ね)

というときにはココはばっちり目が合うような錯覚を味わうことができます。オペラグラスで凝視していたアタシ、あまりにも目が合うような感じのときは恥ずかしくて何度もオペラグラスをはずしてしまい、一人で照れちゃったわ。

今日も楽しかったですhappy01

あ、YouTubeでみつけたので、どーぞ。柚希さんは黒いお洋服の人ね。

|

« 東響コンサート | トップページ | 大手町にて人生初体験 »

「宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東響コンサート | トップページ | 大手町にて人生初体験 »