« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

キッラキラ☆

ケータイの機種変をした。でもってデコ電にしちゃったhappy02

417

ドコモのケータイはちっとも可愛くない。だから極力表面がシンプルなのを選んでこういう風にしてみましたheart04カスタムジャケットなので、直にラインストーンは貼ってません。実際はピンクが画像ほどキツくはなく、もうちょっと落ち着いた感じです。多分すぐ飽きるので、次はモノトーンベースのカメリア柄にしようと考えています。本体のベースが白だと何だか「姫」っぽすぎるので、一応オトナなアタシとしてはデコ電を前提に何の面白みもないブラックを選択。デコ電しないとホントつまんないSH905iだけど、デコ電にはもってこいの機種。だからコレにしたんだもん。ただし、デコレーションの厚みのせいでワンセグやカメラ起動時には不便です。何のための905iか・・・だねcoldsweats01

しかしな、同一機種二年なんて持ったことがないアタシ。コレ、ドコモの新プランで買ったから二年拘束なんだよね。飽きずに使えるか?、このケータイ。ま、いっか。

| | コメント (4)

巻き巻きイベリコ

平日夜にまともなもの作ることなんて滅多にないんだけど、一昨日とっておきイベリコロース薄切りを解凍してしまったアタシ。全部使い切る予定だったんだけど残ってしまった。再冷凍は出来ないし、このまま捨てるなんてことは絶対に出来ない高級食材。

ということで今日は必要に迫られてクッキング。

まずは冷蔵庫の中でカチカチになっていたイタリアのお土産のドライトマトを戻してイベリコの上に置いて巻き巻き。イベリコロースは5枚ずつシートにはさんであるので、これ幸いと巻きす代わりにしちゃう。塩と胡椒もふりふり。

413

続いてグリーンペッパーの酢漬けも巻き巻き。

414

最後の巻き目は爪楊枝でちょっととめてフライパンでじっくり焼いて、スライスしたらこんな感じ。

415

何だか贅沢おつまみになっちゃった。イベリコってそのものが濃ゆい味なので、塩胡椒が一番美味しいんだよね。ドライトマトと塩胡椒だけだけど、これは美味です。当然食べきれないので、明日サンドイッチにしてランチとします。

ちっちゃなことだけど、独りって時々不便を感じるよね。いいんだけどさ。ぶつぶつ・・・

| | コメント (6)

居酒屋Yukky ~2008夏スタート!~

今日はちびっ子もお迎えしての居酒屋Yukky。子供も食べられるもの(しかも今回のお子ちゃまは野菜が嫌いという困った偏食持ち!coldsweats01)、あんまりキッチンに近寄られないものと考えてお好み焼きということになった。ママに確認したらお好み焼きは大丈夫だというし。

とはいうもののスペシャリテは必要ねということで、イベリコ豚の焼きしゃぶからスタート。

407

続いてお好み焼きね。

408

豚肉、いか、エビ、お餅などなどのミックス焼き。関西風にゆらゆら花かつおを散らして。

本日のゲストの二人。また来てね。

412

| | コメント (4)

さてと今年は

今年もなんちゃってで出させていただいている門下会シーズンとなり、今日はその初レッスンに行ってきた。

昨日まで(今朝まで)選曲に悩み、やっと2曲に絞り楽譜を持っていった。先生からは「ぴったり~!今まで歌っていなかったけ?」と言われた某有名オペラからのアリア。今年も無謀なチャレンジ曲です。

がんばるぞ!

| | コメント (0)

大地の恵み!

あえて写真に撮るほどじゃないと思っていたのだけど、これが激ウマだったので載せちゃおうっと♪

小淵沢の帰り道に買ってきた採れたてのお野菜。いろいろ買ってきたけど、今日は、丘ひじき、大葉、トマトでサラダにしてみた。

406

ブラボー夏野菜good

| | コメント (6)

都響スペシャル「トスカ」(セミステージ形式)

はい、何度も公言しておりますとおり、アタシはオペラでもっとも好きなのが「トスカ」です。プッチーニは全部大好きだけど、中でもテノールのアリアが美しいトスカが大好きなのです。

な~んてことを普段から叫んでいるといいことがありますheart04それを当然知っていてくれたニューヨーカーさんが、何と今日のチケットをプレゼントしてくれたのです。しかもアタシは自分では絶対に買わない(買えない)最高位のSS席!

ということで今日はニューヨーカー夫人と一緒に浮き足立ってサントリーホールへ向かったのでした。座席は1階11列目どセンター。

サントリーホールはオペラ用のつくりではないので、ココでオペラが演奏されるのはホール主催の「ホールオペラ」くらい。アタシはそのホールオペラには行ったことがないので、演奏会形式ではないオペラをここで聴いたのは初めてでした。当然舞台は狭いのでセミステージ形式なんだけどね。

ピットもないのでオケはステージの上。何とステージの後方にちょっとしたセットが組まれ、そことP席を階段でつなぎ歌手はそこで演技をするという設定でした。一幕の教会のシーンもホール据付のパイプオルガンをセットのように見立て、なかなかやるぅといった印象。

さてそのトスカですが・・・。以下良かった順に感想。

1.タイトルロールの「並河寿美」が非のうちどころのないブラァバ!

アタシはこのお方初めて聞くお名前でした。経歴的にまだまだお若いかと。しかし、文句ないボリューム、表現力、包み込むようなまろやかでドラマチックなソプラノ、写真よりずっと美人、というトスカという歌姫を演じるために産まれてきたような人だったのです。今日本でトスカを歌わせたら右に出る人はいないでしょう。このアタシでも断言できちゃうくらいすごい人でした。これからも要チェックです!

2.都響ってうまい!

多分聴くのは初めてのオケ。帰り道ぼんやり考えていたけど、在京オケで聞いたことがなかったオケってここだけだったかも。どうして聴いたことがないのかなと思うのだけど、とにかく一人一人が音を紡ぎ、それが時には繊細なシルクのようで、時には太い縄のようなすごいオケだった。ヴァイオリンの矢部さん、チェロの古川さん、オーボエの広田さんなどスターが多いのも納得。特に大好きなチェロの古川さんの3幕のソロは圧巻でした。このソロがあるからカヴァラドッシのアリアに繋がるんだなんて感じたこと初めてかも。

3.マエストロ マルコ・ボエーミ

何度か聴いたことはある人だけど、ピットの中ではなく舞台上で指揮をする姿をしっかり拝見したのは今回が初めてかな? 指揮棒を使わず、肩と腕と手によるさまざまな表現はなかなかすごいものでした。この人の指揮だったから都響の演奏がより素晴らしく聞こえたんでしょうね。

4.怖いスカルピア、直野さん

素晴らしいことは言うまでもありません。で、怖い。怖いのです。出てきただけでスカルピアそのもの。この人もこの役が当たり役なんでしょうね。でもアタシは悪役スカルピアは結構好きなので、今日も出てきたシーンから何だか嬉しくなってワクワクしちゃったよ。

オペラシンガーズの合唱ももちろんブラヴィ。合唱団で過去にお世話になったことがある懐かしいボイトレの先生のお顔も発見!

あ、そういえば今日の公演は大々的にスコーラの名前が冠にありました。会場のお客さんのほとんどもスコーラがお目当てだったかと。でもね・・・残念ながら今日の演奏はいただけなかった。大好きな「妙なる調和」の♪トォ~~~~スカ~~♪の部分なんて、こここそたっぷり歌うのがテノールの華のはずなのに、♪トォ~スカっ!♪くらいでみじか~く歌いきった。調子が悪いときのリカバリー方法としてはお見事。これには数多くの舞台を体調に関係なく踏まなくてはいけないというプロ根性も感じました。でもねぇ・・・ちょっと残念だったかな。他が良かったからTotalでは大満足なんだけどね。

やっぱりトスカはいいな~♪

| | コメント (0)

小淵沢で避暑2008~お家でグルメミート食べつくすの編~

テーブルミートに対して特殊肉をグルメミートというらしいです。二日目の夜はそんなグルメミートの会なり。

まずは到着するなり煮込んでいたアイスバインから、一部お肉をはずして冷製にした「アイスバインハム、アスピックゼリー添え」。遊んで帰ってきても切って並べればいいだけ、すぐに乾杯しちゃいました。

389

温製はこんな感じ。

392

どちらもとってもドイツっぽいお味です。Total3時間以上煮込んだかな。

まだまだ冷たいグルメミート前菜は続きます。続いてこれまた刻んで混ぜるだけの桜肉のタルタル。

393

今回刻んだものは、アンチョビ、塩漬けケッパー(酢漬けより絶対美味しいので見かけたらお試しあれ)、きゅうりのピクルス、セロリ。味付けは塩・胡椒・オリーブオイル・卵黄。味を見ながら混ぜていけばいいだけの簡単お手軽メニュー。ここでワインも当然開栓。

続いては生ハムミニ原木をカット。

394

薄く切るのは難しいけど、みんなでワイワイカットしながらつまむのはこれまたイベントです。生ハムは原木からカットが一番美味しいと実感。

続いてご飯ものはダチョウのお寿司。

397

これもみんなでワイワイ握りました。軽く炙ってタタキにしたダチョウのお肉は牛肉の赤身みたいだった。

お野菜も食べなきゃね。農家の直売所から買った新鮮野菜をパンチェッタの脂でいためたもの。シンプルでうまっ!大地の恵みを実感♪

398

締めはアイスバインを煮込んだときの副産物スープ。言うなればとんこつコンソメ? ここには冬瓜と平茸を入れて。

399

ちなみに今回の食材お肉は全部がいただきもので、こちらで買い足したのはお野菜のみ。ちょっとお肉食べすぎ? みんなで食べて飲んで、美味しい避暑地の夜なのです。

| | コメント (0)

小淵沢で避暑2008~サントリー白州蒸留所へ行ってみた~

今回のメンバーはお酒工場大好きメンバー。過去にもオリオンビールの工場、ワイナリー、泡盛工場などなど、思い当たるだけでもいろいろ行ってる。

ということで、今回はサントリー白州蒸留所へ行ってみることへ。

385

かなり広い。

370

ガイドツアーを申し込んだが、集合時間まで40分もあるので、ちょいと一杯ということでバーに繰り出す。

各瓶ハイボール¥100の文字! もちろん他にも数年前世界的な賞をとって多いに話題になった山崎のプレミアものなどもあるけど、ここは¥100でしょ!とうれしくなってクイっといってしまう。

375

すっごく得した気分でテンションあがりまくり~heart04

ほろ酔いの中工場見学。

377

もっとも感動した樽の内側の「ファイヤー」。こうやって樽は再生されて、また新たなウィスキーを生み出していくのだ。

379

見学の後はお楽しみの試飲。

380

白州って飲んだことないような気がするんだけど、まさに「生まれた場所」にていただく「白州」はとっても華やかで激ウマだったのでした。山崎も試飲できたんだけど、軍配はこっち。この地の美味しい「白州空気スパイス」を一緒に味わったからだよね、きっと。

それにしても会う人会う人がみんなすこぶる感じがいい人たちだった。サントリーって素晴らしい!と思ったよ。

でもってか知らないけど、帰りの車ではシャレがわかるメンバーが購入したサントリーCMソングの「人間みな兄弟」をガンガンかけながらドライブ(※ドライバーは飲んでないからね~)。口笛ふき~の、指パッチンし~ので別荘に戻ったのでした。そして指パッチンをしながらみんなで大合唱の宴が深夜まで続いたのは言うまでもありません。当然お酒は「白州」ね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小淵沢で避暑2008~バーベキュー編~

三連休は避暑よ~♪ということで恒例小淵沢スティ。

梅雨もちょうど明けてなんてラッキー!

はい、これまた恒例テラスでバーベキューなり。

361

まずは地元の美味しいとうもろこし。生から焼くと美味しいよね。お醤油をつけながらジュ~ジュ~ジュ~happy01

359

今日のメインメニューはラムの塊焼き。昨日からソミュール液に漬け込みスタンバイしてましたよん。表面を焼いてからホイルに包んで焼きます。

360

ホイルを開けると~・・・♪

365

でもってスライスすると~・・・♪

366

ロゼ色ラムローストの出来上がり。簡単豪華メニューで、お味も抜群!バーベキューにはオススメです。レシピ、お知りになりたい方はご連絡を♪

他にもラム厚切りスライス、イベリコ豚、にじます、さざえなどなど。

363

364

うんま~happy02 周りは高原の天然さらさらクーラー。う~ん贅沢贅沢なのだheart04

| | コメント (0)

『奇跡のシンフォニー』

ずっと観よう観ようと思っていた『奇跡のシンフォニー』、やっと鑑賞。

音楽系といえば音楽系だけど、ちょっと音楽用語を知っていたほうがより臨場感があるかな程度で、ストーリーとしてはよく出来たアメリカっぽい映画でした。泣ける映画なのかなと思ったのだけど、泣けるというより、やっぱりね~という「ドキドキ」が楽しめるという感じ。急遽直前になってあれよあれよと一緒に行った友人は「ディズニー映画みたいな展開だね」と。確かに綺麗なハッピーエンドでした。

NYで夜な夜な通った懐かしいホール前の景色もいっぱいで、そういう意味でも楽しめました。よく出来た映画でした。

原題は「August Rush」というらしい。個人的には是非原題で公開してほしかったな~と思います。これはきっと配給元でもタイトル付けで揉めただろうな~と想像。確かに『奇跡のシンフォニー』なんだけど、これではひねりも何もないんだよね。そこだけが残念。

これはもうすぐ終わっちゃいそうだから急いで行ったんだけど、次は『花男ファイナル』にもとっとと行かねば!

| | コメント (0)

うっれしいな~♪

今日はいろいろとグルメないただきものが届いたheart04

スペイン・カサルバ社のハモンイベリコとハモンセラーノのセット!

356

見るからに美味しそう~!

奈良の蔵元の日本酒と本みりん、お醤油など。

357

和食がんばってみるぞ。何作ろうかな。ありがとうございま~すheart01

| | コメント (0)

川崎な休日

お友達Tさんをはじめ何人か知り合いが出ているリコーフィルの演奏会へ。場所はミューザ川崎。

まずはラゾーナ川崎「鉄板焼 S」にてランチ。

080712_123807_ed

宮崎牛がウリのお店らしい。石焼丼や鶏などをいただく。夜は結構なお値段らしいけど、ランチメニューはお手ごろ。しかしビールは950円もした。これはちょっと高いんじゃないかい?・・・って昼間からビール飲んじゃったんだけどねcoldsweats01 しかし昼間のビールって何で美味しいんだろね?

さて演奏会。7割は座席は埋まったのではないでしょうか?

メインプロは「悲愴」。同行者的にはやはり三楽章の評価が良かったです。私も同感。繊細な表現はやはり難しいよね。4楽章の終わり、すぐに拍手は起こらなかったけど、感動で起こらなかったわけじゃなく、大半は終わったの?という感じだったような・・・。もっともっと静寂に消えるような感じがほしい。悲愴に関しては私も終章時に凍り付いて拍手ができなかったことは今まで一度しか経験がなく、本当に難しい曲なんだなって思う。もちろん大健闘で十分素晴らしい演奏だったよ。皆様お疲れ様でした。次も楽しみにしているね。

さてその後はラゾーナをちょっと観るだけ・・・観るだけ・・・のつもりだったんだけど、しこたまお洋服を買い込んでしまった。今シーズンのバーゲンでは既にかなりいいスーツだけで10万円は使っているし、それ以外にも靴にアクセ、オフシーズンに買っちゃえの弁護士小雪風毛皮のゴージャスストール(ホントはうのちゃんも新婚旅行出発時に羽織ってたチンチラが永遠の憧れだけど、桁が違うのでおとなしくFOXで)など、かなりお金を使ってしまっているので観るだけのつもりだったんだけど・・・。反省。何故かバーゲン品じゃないインポートのワンピまで買ってるし。

ラゾーナ、すんごい人だったんだけど、何事かと思ったらDAIGOのライブがあったらしい。どおりですごい人だったわけだ。でもアタシたちはひたすらお買い物だったのだけどね。

その後は地元に戻りお好み焼きディナー。

080712_211222_ed

これ、かなり美味だったよ。ウチから近いからお店の名前は書かないけど、これでもかという白ネギと牛スジにふんわり卵を載のせたネギ焼き。

お金は使いすぎたけど、いい休日でした。

| | コメント (0)

2008オペラ 衣装編

「こうもり」、ちょっとずつ更新していくね。

まずは衣装でしょということで。多数お問い合わせ&早くブログに載せろ!が多かったのでここから更新していきましょうsmile

361

はい、真ん中がアタイ。やっぱりドレスものは楽しい!思わず買っちまったドレス、乙女の永遠の憧れプリンセスラインだい!しかし、人生これを含め舞台衣装で着たことがあるカクテルドレスはTotal5着。うち3着は自前。なかなか人生の「本番」で着ることがないのだけど、着用機会だけは増えちゃったよ。「本番」で感動はあるのだろうか・・・なんて書いてみる。フン。

続いて作品公開。今回アタクシは「サロン・ド・ユキ」と命名されました。ヘアスタイリストじゃないからね、素人Yukkyの作品として。

赤いお花で踊り子さん風アレンジ。

355

続いてアデーレは可愛い雰囲気で。髪の毛を2つに分けてブロッキングしながらまとめました。アデーレっぽく仕上がって、サロン的には会心の出来。

357_2

続いて、つけ毛を忘れて困り果てていたMちゃんの髪もお任せあれとのことで急遽アレンジ。はい、まずは横から。

358

360

Mちゃんの後ろはカーラー使いで。肩下まで長さがあったので、つけ毛無しでオッケー。

え?、アタシ?
アタシの髪はショートなので、地毛でアップはしようがなく、つけ毛でアレンジで簡単に済ませているのだけど、その写真はまた入手次第。

舞台写真が届き次第、またアップします。

それから・・・この場をお借りして。

今回もほとんど宣伝していないにも関わらず、わざわざ問い合わせをいただいたりまでして、たくさんの友人・知人達が来て下さいました。そういう気持ちがとってもうれしいし、心から感謝しています。本当にありがとう♪

| | コメント (0)

【暫定】「こうもり」終了~♪

公演、無事に終わりました。充実感と疲労感でいっぱいなため、また詳細は後ほどゆっくりとご報告してまいります。

| | コメント (0)

いよいよ明日は本番だ!

「こうもり」の本番、明日となりました!

ウィッグ、つけ睫毛、レースの扇子、白手袋・・・想いだしたものからカバンにとりあえずガンガン放り込んでいる状態。まるで海外旅行の準備みたい。

がんばります。

お越しくださる皆様、本当にありがとうございます。がんばるね~っrock

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »