« 日曜午後のクラシック | トップページ | 今月は・・・ »

こなれた感じ

昨日今日とクリエーターと呼ばれる職業の方と一緒の仕事だった。昨日はカメラマン(某新聞社系の雑誌A○○○などで人物系の写真を担当している人らしい)今日は空間デザイナー。

二人とも服装は見事にジーパンにスニーカー。そして当たり前のようにとっても似合っている。所謂「こなれた感じ」。

アタシはウィークディの服装には制約があるから、土日は頭のてっぺんからつま先まで原則休日仕様に変える。バッグも靴も、時にはメイクもネイルも全て休日用。そうすることによって自分の中のスイッチをオフにしている気がする。当然ジーパンも履くけど、ちっともこなれた感じでは着こなせない。Tシャツとジーパンをさらっと着こなすなんて、アタシにはかなり高いハードルだ。

でもなぁ。もしかしたらアタシはスーツがこなれた感じなのかもしれない。ないものねだりなのかもしれないけど、ジーパンとスニーカーがオシャレに決まるのがうらやましい。遠い昔はそういう仕事に憧れていたり、志半ばであっさりあきらめてしまったものの、目指していたりしたこともあったからかな。そんな人たちに会うことが二日も続いたら、いろんなことを思ってしまったのである。

|

« 日曜午後のクラシック | トップページ | 今月は・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜午後のクラシック | トップページ | 今月は・・・ »