« 仕事の後は旭川へ移動 | トップページ | 感動の夜~♪ »

美瑛初観光

寝不足が続いていたので、早々にベッドにもぐり朝を迎える。カーテンの向こうは抜けるような青空。天気予報を見ると、今日はぽかぽかで行楽日和ですと言っている。

よし、決めた。本当は今日、朝から旭山動物園に行こうと考えていたのだけど、それは明日にして、このお天気だったら美瑛にしようと。今晩の宿泊先も美瑛だし。一人旅、行程変更も自分の意思だけで決められるので気ままなもんだ。

富良野線の時間を調べ、電車に乗り込む。

美瑛到着!

030

駅前をきょろきょろしたらレンタル自転車屋さん発見。ここで電動アシスト自転車を借りることにした。今日一日自転車で丘めぐりとしよう。

自転車屋さんで地図をもらい、自転車の旅スタート。電動アシスト自転車は初めてだけど、なるほどこれなら登り坂もすいすいこげる。

わくわくしながら自転車をこぐと、早速一つ目のビューポイント、「ケンとメリーの木」へ到着。

011

へえ。こういうポプラなんだ~♪
さらに自転車をこぐ。まだオフシーズンだからすれ違う車もほとんどいない。自転車があまりにも快調で途中曲がり角を間違い、4~5キロ進みすぎたが、一人だと同行者に気を使うこともないし、「はいはい、戻りましょ♪」とあっさり戻れる。

次の目的地への曲がり角を曲がって数キロ進むと、まるで葉祥明の世界が飛び込んできた。

013

左に写るのが有名なセブンスターの木だけど、近くまで行くより、このあたりからがベストビューだと思うな~なんて通ぶってみる。

続いてのビューポイントは「親子の木」。お父さんお母さんの間に子供が守られているというなんともステキな由来を持つ木。

017

さらに自転車をこいでいると、畑の真ん中に一軒のパン屋さんを発見。これは入るしかないでしょ。

019

あ、画像に小さく写るが、今日一日のアタシの友達、電動アシスト自転車クンです。

美瑛産の小麦、天然酵母にこだわったパン屋さん。当然お買い物です。東京に持ち帰るハード系しか買わないつもりだったんだけど、レジでお会計を済ませる間に視界に入ってきたクロワッサンが美味しそうで、牛乳とともについ購入。

お店前のベンチで休憩。

020

ぷっくりしていて、発酵バターのいい香りもして、サックサクパッリパリの歯ごたえ。う~ん満足~♪

まだまだ自転車は行きますよ。町全体が見渡せるという展望スポットがあるとのことで、そこへ自転車を走らせる。まだ観光客はいない。今日はちょっとガスがかかっていて山は綺麗には見えないな。

その展望スポットの横に小さな小屋?のようなお店を発見したので入ってみる。

022

アマポーラという作家さんによる手作りガラスのお店。作家のおじさんが店番をしていた。ここでしばらくおしゃべりタイム。美瑛の自然の美しさなど、おじさんからたっぷり聞く。

おじさんの代表作「そよ風」。

021

この光があたった時の影がこだわりなんだそうだ。二個購入。他にも「流氷」というグラスをやはり2つ購入。どんどん荷物が増えるけど、これも旅の楽しさ。

おじさんに別れをつげ、さらに目指すは「マイルドセブンの丘」。

026_2

これまた素晴らしいね。こういう有名ポイントのほかにもいたるところにこういうポイントがあるのがここ美瑛。じゃがいもの白い花で丘がいっぱいになる時期に是非また来てみたいな。でも今日みたいにチャリで暴走は車が危なくてできないのかもしれないね。

お腹もすいたので、可愛いレストランへ入店。「ブランルージュ」というこのあたりの景色にマッチしたログハウス風のレストラン。

025

キャベツと若鶏の煮込みをいただきました。あつあつで優しいお味でこれも満足。

024

これにて自転車での丘めぐりは終了としましょう。結局自転車のレンタル時間は5時間。一体何十キロかっ飛ばしたんだ?

それでは今晩のお宿へ移動します。

|

« 仕事の後は旭川へ移動 | トップページ | 感動の夜~♪ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事の後は旭川へ移動 | トップページ | 感動の夜~♪ »