« 日本橋の春 | トップページ | サクラ・サクラ »

9日後のリベンジ~錦織健 テノールリサイタル in 立川~

そう、20日の仙台は開演直前熱に倒れ、ほとんど聴けた状態じゃなかったアタシ。今日はリベンジだ!ということで立川へはりきって出かける。

今日は長年の健さま友、えりぞうさんと一緒に。遅めのランチタイムに待ち合わせをし、まずはランチからスタートねhappy01

ご自宅を改装してフレンチを開業したというとってもステキなレストラン。ご夫婦お二人で切り盛りされています。お料理は二日前までに要予約で、基本お任せのみ。

283

前菜は飛騨高山の「こうしん大根」のスープ。中からは蟹が出てきましたheart04

279

今日はフルコースではない片方コースをお願いしていたので、えりぞうさんはお肉、アタシはお魚で予約。えりぞうさんのはホロホロ鳥のグリル、アタシのは真鯛のポワレでした。添えられたお野菜も、黄色い珍しい蕪や、自家栽培の「のらぼう」など。

280

これがね~、ほんとに美味しいメインだったのよ。二人ともワインお代わりしちゃったwink

デザートも盛りだくさん。白いのはね、なんとコーヒーのブラマンジェなんだよ。白いのにコーヒー味。不思議。奥に写るのはほおずきなど。

281

気がついたら3時間もここでゆっくりとランチをさせていただいちゃった!とにかくお料理の味がよくて、しかも素材にもこだわりを感じる。シェフとも随分長話をさせていただいたけど自宅という「家賃コストがかからない」分を素材に当てられるそうな。そういう心意気がいいよね。シャラン鴨やピジョンの話などでも盛り上がっちゃった。

でね、本日はこのお店の名前は非公開。ヒントは我が家の近く。アタシはまた絶対行っちゃいます!えりぞうさんともども、ココは誰にも教えたくないほど気に入ったね~と大満足のランチなのでした。パンも自家製で、毎朝11:00に焼きあがるとのことなので、アタシはチャリで買いに行くこともシェフに約束しちゃったよhappy01

さて、お待たせしました。本日のメインイベントのご報告をしましょうheart04はい、健たまリサイタルです。仙台と同じ、河原さんとのコンビ。

284

錦織さんにとって立川は学生時代を過ごした第二の故郷なんだそうな。確かに今までも立川ネタ、町田ネタなどコンサートのトークで聞いたことはあるけど、今日ほど熱く語っていたのは聞いたことがなく、ほんと、ここは立川なんだなぁと実感。柏町リヤカー引越し話など、かなり楽しいトークでした。(ちなみにアタシも世田谷○丁目○番地から○丁目○番地への引越しは自分で運べるものは夜中に何往復もしてチャリで運んだっけ。警官の尋問も同じように経験ありcoldsweats01

プログラムは前半は日本歌曲、後半は恒例ロッシーニアリア(ギター引き語り&練り歩き)、ネッスンドルマ、カンツォーネなどね。特に練り歩き、今日は通路側じゃなかったのが残念だったけど、会場はみんなheart01マークのlovelyでいっぱいでした。でも二階席があるときは二階に人に気をつかってか、練り歩きタイムは少ないように思いました。

アンコールのアンコールは恒例「We are the Champion」。今日思ったんだけど、世界中でこの歌をマイク無しで歌える人って健様だけじゃないかしらしらね?

今日も「熱をあげて」しまったらどーしよー?!と若干びびってましたが、今日は冷静に堪能することができたわsmileやっぱり錦織さんのコンサートは最高! 長い長いファンだけど、全然飽きないわ~heart02

美味しいランチにステキなコンサート。充実充実good

|

« 日本橋の春 | トップページ | サクラ・サクラ »

「美味しいお店」カテゴリの記事

「錦織健」カテゴリの記事

コメント

きのうはとても楽しかったね♪
ランチのお店は、味良し雰囲気良ししかもリーズナブルという大ヒット。連れて行ってくれてありがとう!

健さまはほんと、何度聞いてもまた聞きたくなるわ~。テンション高過ぎだったころに比べたら、穏やか~なファンになったけど、リサイタルにいかなくなる、なんてことは考えられません!

投稿: えりぞう | 2008年3月30日 (日) 11時34分

えりぞうさま

早速のコメントありがと~♪
ほんと、全てが充実充実で楽しかったねhappy01
レストランも是非また行こうねheart04お料理のグレードをあげるお願いをしたらどんなことになるのか、興味津々です。

健さま&お食事デート、是非またいたしましょう♪
あ、昨日「さとうきび畑」を聴いて、門下会はコレもいいななんて、また野望が膨らんだアタシbleah

投稿: Yukky | 2008年3月30日 (日) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本橋の春 | トップページ | サクラ・サクラ »