« リビングがビューポイントになってしまった・・・! | トップページ | TOKYO Christmas☆ »

手作りクリスマスカード

会社のお向かいに日本橋らしい古い紳士服のお店があった。12月の初めのお昼休み、日銀通りのお弁当屋さんでお弁当を買って会社に戻ろうとしたら、そのお店がスクラップブッキングの素材屋さんに変身をしていた。驚いてお店に入ってみたところ、なんと紳士服のお店の奥さんが装いも新たに改装オープンしたとのこと。(結構その経緯はアタシはうるっときたのだけどね)

で、お店でクリスマスカードの講習会をすると聞いたので、早速申し込んだのでした。スクラップブッキング、みようみまねでチャレンジしたことあるし。コラージュとかって楽しいよね。

こんな風に紙をカットします。すべてアメリカからの輸入ペーパーらしい。

164

王冠で作るリースに入るように直径2.5センチの写真を持ってくるようにといわれていたのだけど、自分の写真なんかじゃ気持ち悪いし(^^;、松潤の写真というのもなんだかピンとこないし・・・ということでKっちからルキちゃんの写真をもらって持参。

165

オーナメントを飾るのがもったいなくて(笑)、そのままで持ち帰りましたが、ツリーの部分にオーナメントを飾って完成。先生が何度もおっしゃいました。

「ルールは何もないのがスクラップブッキングなんです。」

166

ぐふ。アタシの作品。紙さえあればこれは作れるのだ♪

そして先生が参考にもってきてくださっていたハンバーガーをモチーフとしたスクラップブッキングの作品。中は息子さんの写真です。

167

パンに見立てた缶の中には、レタス、ピクルスまでそれは凝ったつくり。それぞれに大きな愛があって、なんてステキなママなんだろ~と憧れちゃう。

しかしな、ルールはないといっても、これはかなりのセンスが必要だ。

お店のオーナーとはすっかり仲良しになってしまい顔も名前も会社名も全てしっかり憶えられてしまった(というか、基本的にアタシはなぜかこういうのって、一度で常連さんみたいになってしまう、奇妙な特性があるかもしれない)。会社のまん前だし、また覗いてみよっと。

|

« リビングがビューポイントになってしまった・・・! | トップページ | TOKYO Christmas☆ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リビングがビューポイントになってしまった・・・! | トップページ | TOKYO Christmas☆ »