« 映画『マリー・アントワネット』 | トップページ | 高級ショコラの季節 »

展示会のコンパニオン考

昨日からビックサイトで展示会だった。アタシは説明要員として昨日今日と担当。

景気がよくなっている?というのは本当なのかなと思うのは、こういう場でのコンパニオンの数だ。確かに昨年の同じ展示会よりコンパニオンの数が多くなっているような気がする。

しかーし!付け焼刃的に面子をそろえたのかな、ほとんどのブースのコンパニオンの質はあまりよろしくない。でもコンパニオンという仕事がうれしくてたまらないという感じの女の子ばかりで、観てるほうとしてはちょっとイタタタだ。

悪友の一人に、自身も元コンパニオン、コンパニオンリタイア後は当時から培った人脈とノウハウで会社を興し、コンパニオン派遣業をやっていた友人がいる。そいつの眼は本当に確かで、アタシも一度自分の会社のブースにその会社からコンパニオンを派遣してもらったことがあるのだけど、非常にレベルの高い見目麗しい女の子がやってきた。(「性格も可愛いね~」とそいつに言ったら、それは「訓練してるもん、当たり前」とのこと。世の男性諸君、そんなもんらしいよ。)当時その友人がコーディネート一切合財を担当している他社のブースも見学に行ったけど、背が高く、しかもほとんどが同じような体型の女の子で固め、非常にサイボーグチックで、これぞイベントコンパニオンという感じに仕上がっていた。今回ざっと会場を見回したけど、コンパニオンを配置しているブース数十社中、サイボーグチックに纏め上げた会社はアタシが見た中ではたった一社だった。あとはぜーんぜんアタシ的には「これで?」という感じ。

こういうのって、同性のほうが厳しいのかもね。だってたとえアタシがレベル低っ!って思っても男の人はコンパニオンという女の子からアンケート配られたりするとデレっとしているもんね。企業の目的的にはそれで十分なのかもね。

|

« 映画『マリー・アントワネット』 | トップページ | 高級ショコラの季節 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/13856382

この記事へのトラックバック一覧です: 展示会のコンパニオン考:

« 映画『マリー・アントワネット』 | トップページ | 高級ショコラの季節 »