« 風林火山 | トップページ | 最多6名お客様を迎えての新年会 »

鎌倉とジュリー

マミーと新年の恒例行事である鎌倉は鶴岡八幡宮詣。

038

とにかくすんごい人人人でビックリだった。これお昼前よ。みんな早起きなのね~。

なぜ恒例行事かというとね、えっと私の本名からピンとくる方はかなりの鎌倉通なんだけど、私の家系はこの地の出身なのです。ということで、我が家のご本尊はココ鶴岡八幡宮。マミーは毎年お参りを欠かしません。

おみくじをひいたら、何と「凶」!ひぃ~と泣きそうな顔をしたら、そこはマミー、「もう一枚ひきなさい!」と強く主張。お金も自分が出すと言い張ります。それに従いマミーのお財布から\100をもらい再度挑戦。なんとそうしたら「大吉」!・・・今後のアタシのおみくじはマミーのお財布のみを財源としてひかれることが決定したのであります。あ、縁談はね、遠方に良縁があるんだって~。早く来い、遠方!

せっかく鎌倉まできたのだから美味しいランチ・・ということで小町通りの「る・ぽてぃろん」にておフランスランチ。

040

こんな素敵な店構え。この地にお店を構えて22年だそうな。素敵な歳の重ね方をしているご夫妻で経営するお店。

039

今日のランチ。和食器、お箸でいただくというスタイル。前菜が超Goodでした!マミーも私もワインをいただき、上機嫌。

この後は建長寺を散策したり、鎌倉・葉山あたりのおハイソ御用達なのかなぁ?なんて思うようなハムやパンなどを買い込み、鎌倉を後に。

さて今日はこの後も大きなイベントが控えていたのであります。アタシとマミーは湘南新宿ラインに乗り込み、一路渋谷はCC Lemonホール(渋谷公会堂)へ。

ななななんと、アタシは年末になんとなく応募してしまっていた「沢田研二コンサート」にペアで当たってしまったのであります!マミーも行くかなぁ?と思ったら2つ返事で「行く!」とのこと。母娘2人での沢田研二コンサート。なかなかすごい絵だなぁと思いつつ向かったのでありました。

いやー、沢田研二、すごかったです。曲ははっきり言って何もわからず。でもね、この人、来年還暦だってぇ!でね、会場からは「ジュリー!」と掛け声がかかったりするわけよ。アタシはそこで初めて「あ、そうだ。ジュリーだよ」なんて思い出したりしていたわけんだけどね。ジュリーも一曲終わるごとに「ありがとう、Thankyou!ありがとうね~!」と叫ぶ。(注:見事なまでにこのパターン。で、最後のありがとうね~は若干関西系イントネーション入り。)

アタシには何だかどれもがめずらしくてつい会場ウオッチング。年齢層は40台後半から50台かな~。でもスタンディングとかもしちゃうし、みんなが若かりし頃?に戻っているのです。

中でもアタシがずっと注目してしまったのがある女性。スタンディングのときの体のくねらせ方がね、超バブルを思い出させたのよ。キンクイなどのフロア(注:お立ち台ではない)でJUNKO SHIMADAなどに身を包み半脱力で踊っているタイプ。は~、このお方はバブルの頃ジュリーをおいかけ、その後家庭に入り?、子育て終わり?、バブルの頃の時計のまま、ここに来た人なんだ~と思ってしまったわ。

結局アンコールまでまったく曲はわからなかったんだけど、ジュリーのオーラを感じ、こんな歳のとり方って本当にすごいなぁとしみじみ。よわい60にして、宝塚軍服系のようなスパンコールの衣装着ちゃうんだもん。昔よりだいぶ太っちゃったけど、やっぱりどこか妖艶な感じは健在だし。

あ、アンコールの「TOKIO」では隣のマミーもスタンディングで「♪空を飛ぶ」チャチャチャをやってました。

タイトルの「鎌倉とジュリー」これでやっとおわかりいただけたかしら。こんな1日だったのよ。

|

« 風林火山 | トップページ | 最多6名お客様を迎えての新年会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「美味しいお店」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

ええ~っ!ジュリーのコンサートに行って来たの!
じ、実は私も何気にファンなのよ!
最近は全然行ってないけどテレビで志村けんとの舞台の放送があれば見、90年代にはコンサート&お芝居にも行っていたのよ~!
太っちゃって、走るとドドドド、って感じだけど、あのギンギラ衣装が似合っちゃって不思議なお色気があるのはすごいよね。歌も好きです。
機会があったら映画「太陽を盗んだ男」もぜひ見てみてね~(若き日のジュリーがすんごくいいざんす!)。

投稿: えりぞう | 2007年1月19日 (金) 10時22分

えりぞうさま

あはは♪なんとなくえりぞうさんがファンだということわかる気がする(笑)。そんな気がしてマミーがNGだったらえりぞうさんお誘いしようかしら?なんてマジ思っていたのよ。
行くまではタダだし~くらいの感覚だったんだけど、やっぱり極めた人というのはすごい!とアタシはほんとただただ感心しきりだったのでした。

ぜんぜん余談だけど、帰り道、公園通りのとあるお店に入ったらBGMがジュリー。絶対渋谷公会堂のスケジュールをチェックしてBGMを選んでいるに違いない!とその商魂たくましい連動っぷりにもいたく驚いたのでした。

投稿: Yukky | 2007年1月20日 (土) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/13568300

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉とジュリー:

« 風林火山 | トップページ | 最多6名お客様を迎えての新年会 »