« あけましておめでとうございます | トップページ | オンナノウタゲ2007新春 »

新年会~夜の部~

親戚との新年会を終えて両親と地元の大神宮へ初詣。ふと携帯を見ると、着歴が6件もある?!へ?確実に今日のアタシを掴まえたい誰かだよね?誰?誰?誰?

電話の主は前にも書いた岡山の大学の助教授に就任したという旧友K。早速電話をしてみると「これから家に来ない?え?どこ?○○大神宮?じゃそこまで迎えに行くよ。」とのこと。でもそのKの家というのは、最近ご両親が新たに造成された土地を買って、家を建てたので、比較的近かった中学時代とは違い、私の家からは車で30分程度はかかる場所。それでも迎えに来てくれるとのことなので、一旦アタシも家に戻り、家にあった日本酒を一本確保し、迎えを待つ。

Kの奥さんが運転する車に乗せられ、途中Kのおばあちゃん家にも寄ってそのおばあちゃんも車に同乗し、まるで別荘のようなログハウス風のK宅に到着。

Kご夫妻、Kのご両親、Kのおばあちゃんにアタシという、わけわかんない状態での新年の乾杯。Kのご両親はよく知ってはいるが、家族団欒の場に何ゆえアタシが?と思いつつ、Kのママの手料理に、Kのパパ秘蔵の泡盛などなどをいただいてしまう。よくよく聞いていると、Kの家ではKの友人がこんな形で一家団欒の席にひょっこり同席というのは珍しいことではなく、ごくごく当たり前とのこと。最初はわけわかんなくて少々ビビッていたが、楽しんだもの勝ちということで、すっかりご馳走になってしまった。

で、Kの友人で東京に住んでいる将来有望な「独身の」お友達はいないのかしら~?とちょっと探りをいれる。どうもわんさかいるらしい(はぁと♪)!・・・しか~し!研究者というのは非常に冷遇されていて、Kも岡山の話が決まるまでは、月収12~18万円(さっぴかれる前の支給額よ)でボーナスも無し!という状況、ほとんどの研究者仲間はそんなもんらしいのだ。ひぃ~!安部総理大臣よ、美しい国、教育改革という前に、ニッポンの将来を背負う有能な研究者達が食べていける状況をつくっておくれよぉ!
・・・とりあえず、独身有能研究者いないのかしら~という話はごにょごにょ・・・とフェードアウトしたのであった。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | オンナノウタゲ2007新春 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

研究者(一部の恵まれた人を除く)の薄給は事実ですよ。
今の会社は給料目当てではなかったけど、ここに決める前に教授の口利きで福井のとある大学に話を聞きに行ったら「仕事は日本海のお魚調査、給料はそんなもん」で愕然としたもんね。
給料は別として専門外のお魚の話なんぞ、サカナくんとも対等に話が出来ないレベルなんで、ここじゃなくて良かったと思うこともあります。
大学の研究はそれこそ基礎研究が多いから絶対に国の補助は必要なんだけどね~

投稿: ニューヨーカー | 2007年1月 8日 (月) 00時45分

ニューヨーカーさま

おっとここにもいたか研究者!
具体的に金額なんてしらなかったからアタシはほんとビックリしたわよ。Kのところも奥さんのお給料で生活を支えているとは聞いていたのだけどね。
「いいの、お給料なんてちょっとで」・・・なんて相当の愛がなければ言えん。そしてその相当の愛を育むステップがオバチャンのアタシにはもはや至難の業かも・・・う~む。

投稿: Yukky | 2007年1月 8日 (月) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/13370843

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会~夜の部~:

« あけましておめでとうございます | トップページ | オンナノウタゲ2007新春 »