« ローマ歌劇場来日公演「トスカ」&東京オイスターバー | トップページ | 街の価値 »

プラマイゼロ

もう引っ越しちゃったから堂々とココで明かしても問題ないけど、ココに来る前は三軒茶屋と駒沢大学の間くらいの場所に住んでいた。当時の自宅の最寄は世田谷線の駅という東京の人でも知らない人がいる超ローカルな線。

でね、そのローカル線に乗らずに三茶から自宅まで歩くと丁度15~20分くらい。ということである日どうすればスリムになれるのかを日々模索していた私はウォーキングを開始したわけ。だって20分歩けば有酸素運動ということでにっくき脂肪が燃えるっていうじゃない。

靴はアシックスの「シェイプウォーカー」を購入。足が細くなるっていうのが触れ込みのウォーキングシューズね。一時期はそれとハイヒールの二足体制で通勤していました。どちらかを必ず携帯するということ。足が細くなったかどうか・・・それはアタシのたくましい足にはあまり効果無しのようだったけど、足に適度なストレスを与えながらぐいぐい歩ける靴なので、これを履くと確かに楽に運動している感じにはなります。(あ、私はこの靴をかなりの人々に口コミし、かなりの売り上げに貢献しています。アシックスさん、私に感謝してねん♪)

それを丸1年は続けたら、体重が何と7キロも減ったのだ。じんわりじんわりとね。で、食事制限をしたわけでもないから全体的に痩せてくれたのだ。痩せる前はぽっちゃりだった私が、どういうわけか「スリムね~」と言っていただけるようになった。恐るべし有酸素運動。

最近、年齢のせいもあると思うけど、どうもおなか周りなどが重い感じがするのが気になりはじめた。なんとかせなあかん。やっぱりこれはウォーキングを再開するしか道はない。

しかし、今の家は最寄駅から徒歩5分。有酸素運動の距離じゃない。

一つ前の駅で降りて歩いてみた。く、暗い!何もない!人もいない!三茶では当たり前だった人・車という夜でも歩くにあたって怖くない状況ではないのだ・・・。その降りてしまった日は歩きとおしたが、これは使えないなと判断。

で、本日。途中のもっともにぎやかな街の駅で降り、次の駅まで歩いてみた。人は相変わらず多くはない。でも、途中お店などもいろいろあるし(歩く楽しみがあるというのも継続には必要)、何よりも駅間を歩いた道が全て歩道が整備されていて、これだったらOKかなという感じだった。時間にして20分。有酸素運動オッケーなり。

アタシは栄養士でもないし、専門知識もないけど、20分歩くとビール1本分程度のカロリーが消費されます(思い込みかもしれないので、信憑性は「?」)。つまり帰宅後に毎日1本は空けるビールのカロリーがなかったことになるわけ。これをどうとるかは人それぞれの考えだと思うけど、「プラマイゼロ」ってすっごく意義あることだと思うんだよね。ということで本日は安心してビールを空けましたわ~♪

毎日続けられるかはわからないけど、何もしないとデブっちゃいそうだから、がんばって続けたいな。

あ、「プラマイゼロ」で検索されてお越しいただいた皆様、デザイン家電の「プラマイゼロ」の話ではなく恐縮です・・・お許しを。

|

« ローマ歌劇場来日公演「トスカ」&東京オイスターバー | トップページ | 街の価値 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/12153861

この記事へのトラックバック一覧です: プラマイゼロ:

« ローマ歌劇場来日公演「トスカ」&東京オイスターバー | トップページ | 街の価値 »