« 登別は温泉ワンダーランドだったのであります | トップページ | 有珠山噴火口見学 »

登別は温泉だけじゃなかった!

仕事疲れもあったせいか、はたまたビールでいい気分になったせいか、昨晩はこてっと眠ってしまったアタシ。

朝風呂をやはり第一滝本館で済ませ、売店で何故かハスカップジャムや富良野のワインジャムなども買ってしまい、その後、滝本インで道行く大型観光バスを眺めながら朝食を食べた。

今日は登別カルルスに行こうと決めていた。昨夜地元のバス会社に電話をかけて、バスの時間も調べたもんね!カルルス行きバス便は二時間に1本くらい。さーて脱ぎ捨てたスーツなども宅急便で送ってしまって身軽になりたいし、そろそろ支度をするかとホテルのフロント前を通ったら一枚の手書きのチラシが目に留まった。

「サケの遡上(そじょう)ウォッチングツアー」と書いてある。地元のネイチャーセンターが実施しているものだ。朝10:00からの回があるみたい。定員7名。現在時刻8:30。うーん、今日の今日だし、間に合うかなぁ?と思いながらも9:00営業開始という事務所の電話へ電話をかける。

ぐふ♪何とOKとのこと!登別カルルスは残念だけど、サケの遡上はこの時期にしか見られないもの~!ルン♪ホテルに9:50にお迎えに来てくれるとのことなので、登別の名所、ホテルからも徒歩5分の地獄谷見学へ出発!

_043_1

天気予報によれば今日から崩れるとのことだったのだけど、ここは広い大陸北海道!抜けるような青空とジャストタイミングな紅葉。もうこれだけで自分がすっごくラッキーな人のような気がしちゃって鼻歌歌いながら散歩しちゃう。

_046 これが登別名所・地獄谷です。登別最大の源泉ね。北海道遺産にも制定されているそうな。硫黄?で白くなってしまっている岩肌、そのコントラストの紅葉。
う~ん幸せ!

_045 ぼんやり眺めていたら・・・何とキタキツネの姿を発見!画像のしたのほうね。初めて天然のキタキツネを観たのでこれまた大大カンゲキしてしまったのであります!

ホテルに戻るとネイチャーセンターのお迎えの人がやってきました。いよいよサケの遡上ウオッチング出発です!ここから30分程度車を走らせて、地元の人もよく知らないような小さな川の川べりまでいくそうです。わくわく~・・・車に向かうと、なんとアタシ一人?!?!今日のこの回は何とアタシ一人なそうな。たった\1500なのにアタシ一人だなんて申し訳ない・・・と思いつつ、内心ラッキー♪とほくそ笑む。

_051 こーんな山道をガタゴト走り、川に到着。地図にも載っていないような「メップ川」という川だそうです。ここで間近でサケの産卵が見られるそうな。

_053 _057

サケがまさに手が届くとくころうじゃうじゃいる~っ!びっくりだわ。登別ネイチャーセンターの遠山さん(通称・金ちゃんって言うんだって。)はサケの一生について懇切丁寧に説明をしてくれました。サケってね、すごいんだよ。産卵を終えるとオス・メスとも力尽きて死んじゃって、地元の言葉で「ホッチャレ」という死骸となって川に転がっているんだけどね、そのホッチャレを鳥やキツネが食べ冬の栄養とし、また川の微生物の栄養にもなる、そして卵が孵化する頃はその微生物を稚魚が食べる・・・というような輪廻を繰り替えすのです。産まれた川に帰ってくる話も感動だけど、アタシはその「親心」に痛く感動。どんな生き物でもやっぱり親ってすごいのデス・・・。

_060 金ちゃんがコーヒーをご馳走してくれました。このアルミカップがいいでしょ!自然の中でいただくコーヒーは格別なお味だったことは言うまでもありません。

_059 川べりに落ちていた朴葉とアタシ。顔の二倍くらいある~!朴葉が落ちているところなんてこれまた観たことがなかったので、拾っていたら、金ちゃんが写真をとってくれたのであります。この朴葉はたたんで本に挟んで持ち帰ってきたわ。

_062 _061

今日は一人だったので時間もあるということで♪、金ちゃんが海とサケの人工孵化施設用の罠も見せに連れていってくれました。この仕掛けをくぐりぬけたサケだけが産まれた川にもどれるそうな。でも全部摂るというわけではなく、微妙に調節されて自然と人為的なバランスはきっと丁度いいんでしょうね。

サケの遡上ウオッチングツアー、これにて終了なり。帰り道の車の中で、金ちゃんからちょっとショックなことを聞きました。この登別のネイチャーセンターは、12月1日をもって閉鎖が決まったそうです・・・。採算が合わないとのこと。登別はやはり温泉目的のお客さんばかりなんだって。事実アタシもそれ以外は一枚のチラシを観るまで知らなかったもんなぁ。でも金ちゃん曰く、登別は大自然の宝庫でもあるそうなのです。それを知って欲しかったんだけど・・・と残念そうに言っていました。金ちゃん、これを機に10年以上住んだ北海道を離れ地元の愛知に帰るそうです。何だかちょっと寂しくなっちゃった。愛知でも元気にがんばってね。

さーて次の目的地、洞爺湖へ出発です!

|

« 登別は温泉ワンダーランドだったのであります | トップページ | 有珠山噴火口見学 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/12562533

この記事へのトラックバック一覧です: 登別は温泉だけじゃなかった!:

« 登別は温泉ワンダーランドだったのであります | トップページ | 有珠山噴火口見学 »