« 故郷の味 | トップページ | プラマイゼロ »

ローマ歌劇場来日公演「トスカ」&東京オイスターバー

ローマ歌劇場来日公演「トスカ」を聴きにNHKホールへ。
実は今日はNHKで仕事だった私、仕事の後はお隣のNHKホールへという妙な効率の1日だったのであります。

私はオペラでもっとも好きなのがこの「トスカ」。今じゃ知っている人も少ないと思うけど、10年くらい前に8chの深夜にやっていたオペラのカルト的番組「オペラ・リリカ」の視聴者プレゼントでトスカのCDが当たってしまったこともあるくらい。(好きとは関係がない話だが、「好き」な自分を神様は見逃さなかったと勝手に思い込んでいる)

それに今日の指揮はこれまた大好きなJ・ジェルメッティ氏だ。彼の指揮でローマが舞台の大好きな「トスカ」をこれまたローマのオペラハウスカンパニーで聴けるということを本当に楽しみにしていたわ。役者は揃ったとはまさにこのこと。

いやー、これが本当に期待を裏切らず、いや期待以上に素晴らしい舞台だったのである。圧巻だったのはアルミリアートが歌うカヴァラドッシの「星は光ぬ」。有名なテノールのアリアだが、こんなに悲しい「星は光ぬ」をアタシは初めて聴いた。まさに劇中の台詞のようなアリアなのよ。これから処刑されるという悲しみが迫ってきて今思い出しても涙が出るほど素晴らしいアリアだった。当然観客の拍手もこの曲のときが一番長かったように思う。あー、もう一度聴きたい。でもこのオペラの中だから良かったんだろうな。アルミリアートのリサイタルで聴いてもきっとこうはならないと思う。

デッシーのトスカも文句なし。「歌に生き、恋に生き」。うん、アタシはいつかこの曲も歌えるようになりたい!って高い目標を持ってしまったわ。

大大満足で、I橋家とともに予約をしていた五反田の「東京オイスターバー」へ。

_013_1 みてみて!このぷっくりした牡蠣の数々。US、タスマニア、日本と各国各産地の牡蠣をたらふくいただきました。あっと言う間に食べちゃった。

_014 他にも今日は貝ずくしということで、ムール貝の蒸し物などを。ローズマリーなどと一緒に蒸してあって(他にはバターとワイン、ガーリックかなぁ?)これまた美味美味。

_015 豚と牡蠣のピンチョスね。何て豚さんかは忘れてしまったけど、旨味のある美味しい豚さんだったわ。最近豚さんって美味しいものがたくさん出回るようになったよね。グリルものは豚さんのほうが牛より美味しいかもというくらいだわ。

_016_1 これはやはり牡蠣のリゾット。茶色いソース、何だと思う?Yuhgoちゃんと私は気になって手でぺロリと舐めてしまいました。・・・なんとオイスターソース!なるほどねー。納得~!今度マネしよう!とメモメモ。

当然今日のワインのチョイスはトスカの余韻を楽しむべくイタリアワイン。身も心も満たされたとてもいい休日だったのでした。

|

« 故郷の味 | トップページ | プラマイゼロ »

「オペラ」カテゴリの記事

「クラシック音楽」カテゴリの記事

「美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

本当にとても素晴らしかったですね!舞台は生き物なんだなと改めて実感しました。
暫く~というかまだあの舞台が頭をぐるぐる回っています☆
念願のオイスターバー♪こちらも大満足でした!たらふく食べた~という感じですね。また是非近いうちに行きましょう☆
素敵なオペラと美味しい牡蠣のおかげで、気のせいかお肌がつるりんっとしたかしら~と思いつつその日は眠りにつきました。

投稿: Yuhgo | 2006年10月 4日 (水) 18時16分

Yuhgoちゃん

ほーんといい公演に出会えてよかったよね~♪いまだにあの日の舞台のいろんなシーンが目に浮かび、そして耳にも鳴り響くような日々を送っています。
牡蠣も美味しかったし、充実充実だったね(^^)

投稿: Yukky | 2006年10月 4日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/12116538

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ歌劇場来日公演「トスカ」&東京オイスターバー:

« 故郷の味 | トップページ | プラマイゼロ »