« 開設一周年 | トップページ | マーラー『復活』本棒練習 »

『天国と地獄』合宿記

9年来参加しているオペラ公演だけど、今年初めて合宿なるものに2泊3日の行程で参加。参加メンバーは3泊4日だったんだけど、私は来週のもう一つの本番の都合で、5/3から。

_001_3 場所は山梨県は富士吉田。富士山が簡単に観られる土地に育ったワタシではないので、雄大な頂きを観ると思わずシャッターを切ってしまうのであります。今年はまだまだ山頂に雪が多いとのこと。いつもはもっと雪がない感じなんだって。

_011_1 合宿会場は鉱泉閣というペンション。温泉とは認定されない温度の「鉱泉」が出ることからこの名前とか。雄大な富士山を写メしてからタクシーに揺られること15分程度でこのペンションに到着したのだけど、FOMAはつながりません。故にワタシは3日間行方不明状態だったのでした。

_009 ここには約80畳の音楽ホールをはじめ、他にもいくつかの音楽ができる大広間があります。24h音だしOK。故に音楽関係の合宿がとっても多いペンションみたい。私たちのオペラ集団は毎年ココで合宿をし、翌年の予約も入れて東京に戻るそうな。

ということで3日間朝9:00から夜22:00までお食事以外の休憩はまったくない状態でのレッスンが続きました。今年はアタシはオリンポスの女神、キューピッド役です。「ハムスターっぽい動きで!」「アイドル歌手みたいにっ!」とキャラクター作りに対する先生のゲキが飛ぶなか、猛特訓をがんばってきたわ。ソロはもちろんがんばらなくてはいけないのだけど、何よりも女神達で歌わなければいけない複数のアンサンブルがあり、キューピッドは難しい中声を歌う箇所が多いのよね。コレに一苦労の日々でした。合宿中に突然渡された挿入歌の楽譜もあって、ビビりながらの練習でした。

でも充実の3日間で、例年以上にオペラに対する理解度が深まったし、音楽、ストーリーもよく理解できたわ。自分なりには成果ありといえたかな。

しかし、ほとんどがT大卒の医者であるこのメンバー、夜中の23:00過ぎから始まる「寝る前ちょい呑み」のときの話はかなりグロくてビックリしました。面白いところでは芸能ニュースには出てこなかったはずの某歌手のつい最近の入院話を聞いたり・・・(笑)。事務所もみ消しか?

何はともあれ公演は7月1日。結局アタクシのキューピッドはアニメのコスプレっぽくなりそうな感じになってきました。衣装はともかく、歌もがんばるわね。

|

« 開設一周年 | トップページ | マーラー『復活』本棒練習 »

「オペラ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/9949291

この記事へのトラックバック一覧です: 『天国と地獄』合宿記:

« 開設一周年 | トップページ | マーラー『復活』本棒練習 »