« ロマネコンティ | トップページ | 湯葉が食べたくなったらココ! »

NTV『深夜の音楽会』収録にいく

今日は毎回お招きをいただいている日テレの『深夜の音楽会』公開収録へ。atオペラシティ。

今年はモーツァルト生誕250年ということ、しかもモーツァルトのお誕生日を2日後に控えた今日のコンサートはもちろんモーツァルトのガラコンといった豪華な内容。

一曲目は小林愛実ちゃんという11歳の女の子によるピアノコンチェルト「戴冠式」。親しくさせていただいているスタッフOさんからの事前情報によると番組史上最年少、ペダル台の設置も今回初めてだそうな。今回は一楽章だけだったけど、いやー、すごかった!三歳からピアノを始めたということだけど、わずか7,8年でコンチェルト弾ける?神に選ばれしとはまさにこのこと、決してテクニックだけではない、素晴らしいピアノだった。山口から東京までレッスンに来ているんだって。愛実ちゃん、お姉さんはあなたが将来ショパンコンクールで優勝して「あたし、この子の読響デビュー立ち会ったんだよねー!」と自慢できる日を楽しみに待ってるからね!・・・しかし、1995年生まれなんていう動く「物体」(失礼)は衝撃的だった。

その後は華やかなオペラ歌手2人が登場し、モーツァルトのオペラのアリア。ここであたしにとってはかなりビックリの出来事が起こる!なななななんと、ドンジョヴァンニのアリアの伴奏に出てきたマンドリンソロが、アタシの師匠、竹内先生だったのだ。師匠といっても、小学4年から中学3年までというはるか遠い昔に習っていた先生だ。以前もマーラーの8番の合唱のステージでオケにマンドリンとして乗っていたのが竹内先生という15年ぶりの再会をしたことがあったが、まさか今日もお会いするとは・・・!明るくクリアな色は健在で、アタシは先生にこんな形で再会できたことが嬉しかった。ベストテンや夜ヒットにも出演していた先生に、マッチのサインをねだってもらってもらってきたこともあったけ・・・♪

後半はガラリと雰囲気が変わりプロコフィエフの組曲「ロミオとジュリエット」。これは読響も大編成になりパワー全開といった感じで、見事な演奏だった。このオケの音色はコンマスの藤原浜雄さんによるところが大きいといつも感じているが、今日もハマオ色全開で色彩豊かないいロメジュリだった。

今日の指揮者は吉田裕史さん。アタシと同じ歳だって~!今月プッチーニの生誕地であるイタリアはルッカのジーリオ歌劇場の首席常任指揮者に就任だそうな。がんばってほしい。

終演後は本日の同行者I橋家ご夫妻、Tッチーさんと一緒にお食事。

_001 中華料理のお店で火鍋初体験!辛いけどふかーいお味でとても美味!体がぽっかぽかになったわ♪初台のときはココで決まりね!

あ、初台ってお店が少ないじゃない?だからこのお店のことは内緒。オペラやコンサート終演後はアタシはここに出没することに決めました。

しかし、この火鍋を食べながら一番盛り上がったのは吉田さんの靴の話だった。吉田さん、イタリアは靴の国です。次回は素敵なオペラシューズで指揮台に乗っておられることを切に希望します。・・・あのぉ、今日はオペラシューズ忘れちゃっただけですよね?

|

« ロマネコンティ | トップページ | 湯葉が食べたくなったらココ! »

「お酒」カテゴリの記事

「クラシック音楽」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いけませんと思いませんか?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1186151734/

投稿: 経歴詐称は | 2009年3月 9日 (月) 15時48分

名誉棄損訴訟、原告指揮者敗訴
週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、指揮者の吉田裕史氏(40)が、
発行元の新潮社などに2000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。
奥田正昭裁判長は、「記事は真実と信じるだけの取材は行われた」と述べ、吉田氏の請求を棄却した。
問題となったのは、2006年12月20日発売の同誌に、
「新聞辞令『イタリア歌劇場』首席指揮者は『詐欺師』だった」との見出しで掲載された記事。
イタリア・ルッカ市の歌劇場の首席常任指揮者に就任するという吉田氏を紹介した05年11月11日付読売新聞朝刊の記事などが、
吉田氏のウソに基づいたもので、常任指揮者というポストも存在しないと報じた。
吉田氏は結局、同ポストに就任しなかったが、「就任は決まっていた」と主張。
判決は「歌劇場から首席常任指揮者への就任は提案されていたが、合意は成立していなかった」と指摘した。
吉田氏は「到底承服できない。控訴の方向で検討する」とコメントしている。
本紙は2005年11月11日朝刊などで吉田裕史氏がルッカの歌劇場首席常任指揮者に就任すると報じましたが、
その後、正式契約に至らず就任していないことを確認しました。

投稿: | 2009年3月27日 (金) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/8405669

この記事へのトラックバック一覧です: NTV『深夜の音楽会』収録にいく:

« ロマネコンティ | トップページ | 湯葉が食べたくなったらココ! »