« るんるん♪ | トップページ | シュトレン作りました! »

マンダリンオリエンタル東京 グランドオープン!

今日12月2日(金)は待ちに待った「マンダリンオリエンタル東京」グランドオープンの日!思えば日本橋という地に働いて15年(ひえ~っ!)。日本橋にもこんな世界的なラグジュアリーホテルができたんだ・・・と感無量。

ということで早速行ってまいりました!アタクシ何を隠そう「初日マニア」。初日って、普段は表になんて絶対出ないような偉い人がいたり、お客様をお迎えするという何とも言えない緊張感があるでしょ~♪その緊張感の中に「お客様」として行っちゃうのが好きなのよね。なんだか「オホホホ」と高笑いしたくなっちゃうのよね。

マンダリンオリエンタルは日本橋三井タワーの上層階に位置します。どうやって上に行くのかな?とまずは1Fをチェック。なるほど、車寄せは中央通と反対側にあります。ベルボーイのコートもおっしゃれ~! エレベータホールは照明をグッと落とした重厚なオリエンタルムード。ホテルロビー38階へはホテル専用エレベータで。

_001 _002

_003 到着しました!37階と38階は吹き抜けにもなっていて、レストランやラウンジなども並びます。とても多いなと思ったのがソファーや椅子の類。かなり上質なものがたっくさん配置されている。わたしもチョコチョコと座り心地をチェックしてみた。う~ん、お尻が喜ぶぞ~!という座り心地♪そしてここの接客テーマなのか、目が合う従業員はみんな「こんにちは」と微笑む。ふーん、なるほどね。

しばし徘徊していたが、お昼休み中の私、一時間弱でホテルでのランチは無理。でもせっかくなのでお茶でもいただいて帰ろうと中国茶がいただける 「センス」ティーコーナーへ。

「センス」というシノワーズレストランに併設されているのだが、ウエイティングスペースに見えるのか、それともお昼時だからなのか、レストランは満席状態なんだけど、そこは誰もいなかった。「お茶はここでいただけるのですか?」と尋ねると、どうぞとのこと。早速席に通される。

そしてここで、アタクシ、なななななんと一生の記念になることが・・・!

なんとこのティーコーナー第一号のお客さんだとのこと。・・・ぅぅううっ!感涙だ!これほどの初日マニア冥利につきることがあるだろうか?中国茶のお仕事がしたくてココに就職したというGさんというお店の人がとてもうれしそうに話してくれた。感動感動。いつかおばあちゃんになって、日本橋三越にお買い物に来たら、アタシここに立ち寄って、昔話をしながらきっとまた感動の涙を流すんだろうなぁ。

_010_008 本日いただいたお茶。「錦上添花」という工芸茶です。お湯をそそぐと緑茶のボールの中から白い菊の花が出てきます。Gさん曰く、とにかく目で楽しんでほしくて、このようにワイングラスで供することにしたとのこと。素敵ね~。

そして、中国菓子二種が添えられます。お菓子の横にはミニバラの花びらが一枚。やられた~というようなオシャレな演出。

_007 37階からの眺めをバックに、幸せなお茶タイムを過ごす。なんとね、このお菓子はお替り自由なんだって~!先ほどから私を気にかけてくれているGさんが、お替りはいかがですか?と来てくださったので、遠慮なくお替り。蓮の実餡入りの月餅が美味でございました。

実はお昼はまだだった私。ここでのお茶ラグジュアリーを済ませたら、コンビニでささっとおにぎりを買って帰ろうと、所詮庶民のOLに戻ろうと思っていたのだが、この時間を少しでも長くすごしたくて、結局お昼休みぎりぎりまでココで過ごしてしまったわ♪ 故にお昼は抜いてしまったが、何ていうのかしら、心が満たされていると、おなかも満たされることがあるのよ~♪

急いでエレベータに乗ったら、3階から乗る人々がミンクのストールだらけ。なんなんだ、これは?・・・なんと、3階のバンケットルームではDiorのレセプションがあったらしい。Diorジャポン、アタシ以上の初日マニアとみた。

さて今月は既にここのラウンジのアフタヌーンティーを予約しています。今日はその予約を確認し、窓際の席をよろしくと念を推してきたわ。休日だって来ちゃうんだから、ここ日本橋に。

マンダリンオリエンタル東京、しばらくあたしのブームとなりそうだ。

|

« るんるん♪ | トップページ | シュトレン作りました! »

「ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/7449551

この記事へのトラックバック一覧です: マンダリンオリエンタル東京 グランドオープン!:

« るんるん♪ | トップページ | シュトレン作りました! »