« 名古屋B級グルメツアー | トップページ | Canon IXY L3 GET~! »

錦織健プレゼンツ『モーツァルトの素敵な世界』

2005_10_16_1339 ママががんばって一番前をとってくれた 錦織健プレゼンツ『モーツァルトの素敵な世界』に行ってきた。場所は郡山文化センター中ホール。

健ちゃんの他にソプラノ(澤畑恵美さん、大倉由紀枝さん)、メゾ・ソプラノ(坂本朱さん)、バリトン(大島幾雄さん)、バス・バリトン(池田直樹さん)という豪華メンバーによるコンサート。(ピアノはおなじみの河原忠之さん)

このメンバーでのコンサート、しかもキャパが800人のホールでなんて、東京じゃ考えられないよね。

これがね、ほんとに楽しいコンサートだった。まず第一部は健ちゃんの魔笛からのアリアなどに始まり、その後、「ドン・ジョヴァンニ」のハイライト。ナヴィゲーターを務めるのは池田直樹さん。この池田さんって、すっごい芸達者! ドン・ジョヴァンニの家来レポレッロとして「ダンナ」の悪行(?)を解説しながらすすんでいくという構成。ドン・ジョヴァンニってこんなに楽しいオペラだったんだ~と再認識。池田さんって、NHK『きょうの料理』で賞をもらったこともあるくらい、お料理上手なんだって。健ちゃんも作ってもらったことがあるそうな。要は何でもできちゃう器用な人なんだね。舞台役者さんっていう感じのすごいナヴィだったもの。

第二部はやはりモーツァルトのアリアが数曲あったあと、『フィガロの結婚』のハイライト。ナヴィゲーターは健ちゃんね。このナヴィも可笑しかった。最初はヒロシ風に「ケンです・・・。」と始まったんだけど、なかなかこのキャラは難しかったらしく少々かんでしまった。その後は長井秀和風に路線を変更し解説の最後は全て「間違いない!」と叫んで舞台裏にひっこんでいました。会場大爆笑。カッコ良かったのは坂本朱さんのケルビーノ。坂本さんって、第九などで何度かご一緒したことあるけど、私服のときもほーんとスタイルとセンスがいい素敵な方なのよね。今回も眉毛をはっきりさせたキリっとしたメイクに襟がたったコート風衣装で、これがほんとハマってて宝塚男役って感じだった。やっぱりいくらオペラは声の芸術とはいえ、舞台に立つからにはビジュアルも大事よねと改めて実感。

最後は出演者全員でフィガロのフィナーレ。・・・あ、あたしもこれ某オペラカンパニーで歌ったことあるけど、似て非なるものでした(^^; やっぱプロはすごいわね。

東京ではなかなか実現しないコンサートのせいか、東京からも随分ファンが来ていたみたい。あたしの隣の三人組の奥様方も明らかに東京からきている感じで、とても楽しんでおられました。あたしも燃えていた頃は所構わずコンサートに出かけていたもんな・・・。今じゃおとなしいファンになってしまったけど。でも大好きよ♪

あたしは通路を挟んで隣がパパという本日のコンサートでしたが、パパ曰く「こんな風に解説してもらえるとオペラも観てみようかなって思うな」と言ってたので、今回の企画、大成功じゃないでしょうか、企画の錦織さん!そうそう、多少ドイツ語に明るいうちのパパ、「錦織さんのドイツ語は明瞭だ」と言ってました。あたしにはわからないけど、うれしくなったわ。

『ドン・ジョヴァンニ』は恒例の錦織健カンパニーでの公演が決まったそうです。これはオススメです!

|

« 名古屋B級グルメツアー | トップページ | Canon IXY L3 GET~! »

「錦織健」カテゴリの記事

コメント

レポありがとう~♪楽しみに待ってました。
楽しいコンサートだったのですね。関東でもぜひやって欲しいです。「ドンジョバンニ」も楽しみですね。
最近はすっかり落ち着いたファンになり金曜日のラジオも途中であきらめて外出してきました。追っかけていた時期、かぶってて結構ニアミスもしてるのに会ったことはないんだよね。会ってたらお友達じゃなかったかも・・・(笑)と思うと縁の不思議を感じます。

投稿: えりぞう | 2005年10月23日 (日) 14時21分

確かに~。当時の私はまったく余裕無く、ファンは全て敵でした(笑)。何に向かって敵なんでしょ?(笑)
お互いあまりつるまないファンなので会ってなかったのでしょうね。
今も会ったときに錦織さんのお話だけしているわけじゃないし、普通のお友達のお話なので、ほんと不思議よね。男の趣味が同じ人とは気が合う?(笑)

投稿: Yukky | 2005年10月23日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/6527117

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織健プレゼンツ『モーツァルトの素敵な世界』:

« 名古屋B級グルメツアー | トップページ | Canon IXY L3 GET~! »