« アタシ、歌ってしまったのである。 | トップページ | お家Cafe »

両国ツアー

u-chanと両国の江戸博物館へ。本日の目的は企画展の 「美しき日本-大正昭和の旅」展。 u-chanが招待券をもらってきてくれたのだ。江戸博物館って、存在はもちろん知っていたけど行ってみようなんて思ったことはなかったので、タダ券なら行ってみるか、帰りにちゃんこでも食べて帰ってくればいいし・・・みたいな気楽な気持ちで出向く。

両国に到着して驚いた!というのも、バカでかいミュージアムなのだ。u-chanはJR、私は大江戸線で行ったのだが、このパターンでの待ち合わせは絶対にオススメしない。チケット売り場、総合案内も二箇所あるので、ここでの待ち合わせもオススメしない。携帯がないという人も今はあまりいないとは思うが、携帯がない人はきっちり大江戸線かJRの駅の東か西かを決めて待ち合わせすることを強くオススメする。

ま、そんなことはさておき、軽い気持ちで出向いた企画展、これがなかなか面白かった。知らなかったのだが、第二次世界大戦前の日本って、観光ブームだったらしいのだ。日本人が紹介する日本のポスター、外国人が紹介する日本のスライドなど、レトロな数々の資料がなんともあったかい雰囲気でいっぱいなのだ。

国内の鉄道のパンフレットなどもあり、私は吉田初三郎という画家の絵に釘付けになった。一言で言えば「緻密」。u-chanとも話していたのだが、米粒に絵を描いているような世界が繰り広げられている。こういうのって、今はたぶんCGなどで簡単にできちゃうのかもしれない。でも人の手によって描かれた温かみに勝るものはないよね。そして、普段はこういうことって忘れちゃっているんだよね。こういう世界っていいよなぁ・・・ってちょっとしみじみ。

遅い時間にノソノソと出かけた私たち、常設展のほうまでじっくり観る時間がなかった。たった20分で常設展を回ったが、こちらもなかなか面白そうだった。ココって、都民の税金で作った施設だよね。その是非はともかく、日本人なら一度は体験しておいてもいいかなという古き日本がここにはあります。皆様も機会があったら是非。あっ、でも企画展とセットで興味があるときのほうがいいかも。

さて、お腹すいたー!ということで、両国といえばのちゃんこ屋を目指す。二人ともあまり下調べをせずに来てしまったので、適当なところに入ろうと、しばし駅付近を徘徊。まだちゃんこのシーズンでもないし、何とかなるでしょうということで。

駅界隈には実にたくさんのちゃんこ屋が軒をならべます。でもね、なんとなく大型で、他にもお店を展開してそうなところには入る気がしなかったんだよね。ちょっと路地に入ってみるか・・・と駅前から一本入ったところに行ってみた。

そうしたら白木の扉が清潔そうなちゃんこ友路 を発見!なんか、よさ気な感じがするよね~♪と二人の意見が一致したので入店する。

中に入ると、まだ開店直後の時間だったため、お客さんはいなかったが、美人の若女将が爽やかに迎えてくれた。私たちがいただいたのは

・ごまみそ味ちゃんこ(締めは雑炊!)

・赤貝のお刺身

・秋刀魚のお刺身

・温かいトマトの椀物(これはこの日のスペシャリテ。絶品だった!)

・鶏サラダ

・自家製塩辛

・最後に氷イチゴ(これも懐かしいお味でGood!)

これに生ビールやかぼすハイ、泡盛など。

どれもが絶品で、何一つハズレなし。特にちゃんこのごまみそ味はここのオリジナルだそうで、具材の魚介類にもお肉にもぴったりマッチする劇ウマお出汁だった。ちゃんこ屋さんなのに、まるで会席のようなトマトの椀物、目利きが確かなお刺身にも驚き。帰宅してからネットで調べたら、若旦那は赤坂の割烹で修行をしてきた人だそうな。納得~!

大変満足した両国ツアーだったのだ。冬になったらまたツアー組みます。同行したい方、ご一報を♪

|

« アタシ、歌ってしまったのである。 | トップページ | お家Cafe »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした☆
江戸東京博物館も面白かったけど、
「ちゃんこ友路」ヨカッタよね~♪
腹ペコとあまりの美味しさに写真を撮るのを
忘れちゃったね♪
あー。美味しかった☆
ちゃんこも良いが、お刺身もGOOだったよね~
次回は是非、写真付でUPしましょう♪
冬は河豚ちゃんこがあるんですって。
是非是非行きましょー

あ。
江戸東京博物館のチケットまだ有ります。
ご入用の方はYUKKYさんまでご連絡下さい~

投稿: u-chan | 2005年9月18日 (日) 23時14分

冬季限定「ふぐちゃんこ」、あたしもみた。
ふぐがはいったらやっぱポン酢がいいのかなぁ、あのごまみそ味にふぐは合わないかなぁ・・・次に行くときはどうしよう?と既に悩んでいます。
美味しかったね♪

投稿: Yukky | 2005年9月19日 (月) 09時38分

2回「夢の競演」(笑)を果たした国技館の第九の練習&打ち上げの場所が両国だったので懐かしいです~。
ちゃんこのお店、たくさんあるのに大当たりにあたって良かったね!
冬の飲み会はちゃんこもいいね~。

投稿: えりぞう | 2005年9月23日 (金) 22時19分

夢の競演ね(笑)。江戸東京博物館にも今年の団員募集のチラシが置いてありました。一応もらって帰ってきた私。
今回のお店はとてもオススメできるので、是非行きましょう~♪

投稿: Yukky | 2005年9月23日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/6002316

この記事へのトラックバック一覧です: 両国ツアー:

« アタシ、歌ってしまったのである。 | トップページ | お家Cafe »