« ご近所会開催 | トップページ | コスパ最高み~っけっ! »

リコーフィル聴きに行く&メキシカン&めんそーれな夜

三連休最終日。

今日は文京シビックホールにてリコーフィルのサマーコンサートだ。三茶会メンバーでもあり(こういう呑み集団あり。そのうちこのブログでも紹介する機会があるでしょう。ま、要は三茶近辺で呑んでいる遊び仲間というだけなんだけどね)、リコーフィル運営委員長のTっちーさんからチケットをいただいていたので、I橋家、Pocoさんとともに4人で文京シビックホールへ出かける。他にもリコーフィルには知り合いが多く、今回知り合いで乗っていたのはTっちーさんはじめ6名。みんな働きながら趣味も充実。素敵な人生だよね。

今日のプログラムはヴェルディ作曲歌劇「ナブッコ」序曲、プーランク作曲バレエ組曲「牝鹿」、ドヴォルジャーク作曲交響曲第9番「新世界より」。

「ナブッコ」は静かに始まって盛り上がる曲だが、どうしても緊張してしまうのか、ちょっと管の聞かせどころがふらつく感じ。がんばれ! いつも思うけど、アマチュアの演奏会で最初が静かに始まる曲って、緊張のあまりか、結構「ちぢこまった」演奏になってしまうような気がする。指揮の井崎先生はとても丁寧な音作り。テンポもゆっくり目でたっぷりとしたヴェルディの懐の深さを表現したかったのかなと思う。

「牝鹿」。初めて聴く曲。プログラムによれば特にあらすじのないバレエ曲で、雰囲気のバレエとも言うべきものだそうな。ちょっとパリのおしゃれっぽい音楽で、私は少し前にヒットした映画「アメリ」を思い出しました。

メインプロ「新世界より」。これは普段クラシックを聴かない人でも、また「新世界より」という名前を知らなくても一度は聴いたことがあるメロディー満載、つまりとても有名な曲。プログラムに二楽章、オーボエソロを務めた方のコメントが載っていたが、このコメントがとてもよかった。何でも中学生のころ出身地の地方で初めて聴いた生のクラシックコンサートで、この曲を聴いて、オーボエ熱が高まり、その後紆余曲折ありながらも、今回のソロに至ったそうである。そんな思い入れたっぷりの二楽章ソロに、私はなんだかとても温かいものを感じた。こういう話、すぐ「うるっ」ときちゃう。もちろんそのソロは改心のソロで、すばらしいソロだったのは言うまでもない。「新世界より」は井崎先生もお得意とする曲。終盤に差し掛かるにつれてオケもよく鳴り響き、とても色彩豊かなフィナーレとなった。

皆様お疲れ様でした。素敵な休日の時間をサンキュです!次の定期演奏会も楽しみにしています!

さて私たちのアフターコンサートはここから始まり。南北線で四谷へと移動する。

Wakaba_vga まずは憧れの「しっぽまで餡子」の鯛焼屋さん「わかば」へ向かうがなんと臨時休業。くーっ、残念!場所はよくわかったのでリベンジを誓う。鯛焼きってしっぽまで餡子で、かつ皮が薄めでパリっとしているのが好きなの。ここのはそうだと思うのよね。

続いて「サルサ・カバナ四谷店」へ。メキシコ料理ね。ここ、ビルの三階なんだけど、全天候型のテラス(ルーフバルコニーみたいな感じ)になっていて、自然光ばりばりでとっても気持ちがいいお店。夏気分がいやおうなしに盛り上がる!

Corona_vga フラワートルティーヤは自家製なんだって!これが関西粉文化出身の粉大臣Pocoさんもうなる激ウマなのだ!当然ながらコロナビール片手に辛味用のハラペーニョも追加オーダーし、何でもトルティーヤに巻き巻きしてぱくつく。うーん幸せ~♪

Drinks_vga 呑んだお酒の数々。当然ながらテキーラのショットや、テキーラを使ったカクテルが豊富。フローズンマルガリータなどもとーっても美味しかったです。多分メンバーの中で一番お酒の弱い(赤くなるだけかも?)Pocoさんがなぜかショット系ばかり頼んでいた。何か呑みたくなるような事件でもあったのだろうか・・・?(笑)

えっとね、呑み始めたのは17:00前だったのよね。つまり、ここで散々食べて呑んだとしても時計は19:00ちょい過ぎ。なんだかまだ早いじゃない?・・・ということで、二軒目に移動なり。明日会社なのにね。ま、いっかーということで♪

二軒目は沖縄料理(店の名前記憶なし)。全員沖縄料理大好きだから、吸い込まれるように入店。

Okinawa_vga 四人だったから泡盛はボトル頼んじゃった。他には島らっきょう(ここのは生のものだった。お醤油をかけて食べるスタイル)、豆腐よう、らふてぃを注文。はい、ちゃんと泡盛はあけてしまいました。

ここのこーれーぐーすーは手作りなんだって。ということで、そのお味も試してみたくなり、締めは沖縄そば。こーれーぐーすーはヒラミレモン(シークワーサー)果汁のボトルが空いたものに作っているそうです。

ということで、呑みに明け暮れた三連休だったのでした。今回もPhoto by Poco。結構食べてから「おっと写真写真!」なんて騒いでいたので、お料理がきれいな写真はないのだけど、写真はきれいでしょ!

いよいよ東京も梅雨明け宣言! 今年の夏も楽しい夏になりますように~♪

|

« ご近所会開催 | トップページ | コスパ最高み~っけっ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

<新世界>と来たらニューヨーカーが出ないわけには行きません。ドヴォルザークがニューヨークにやってきた印象から生まれたこの曲は没後100年の昨年はよく演奏された・・・・らしい

ニューヨークは何故か今年なんですよね~、世界から1年遅れているではないか、と思ったら101年目が狙いなんだよ~と、リアルなニューヨーカーに一蹴されてしまった。

そして今日は天気が心配だけど、これからセントラルパークでの年に一度の野外コンサート。そのプログラムが<新世界>交響曲なのでした。野外コンサートでオーケストラの音がどれくらい散ってしまうか?がちょっと不安だけれども、蚊に刺されないように完全防備で行ってきます。
ただ、不安が一つ。指揮のマゼールは最近体調不良とかでスケジュールをドタキャンしている(イケメンのシャハムが弾きまくるシベリウスのVn協奏曲は急遽代役指揮者たてたくらい)。いきなりキャンセルとかされたらキツいなぁ

野外コンサートは日本では敷物を持っていくところだけど、セントラルパークは芝生保護ということで敷物はダメとか。皆さん、椅子を持ってくんですよね。仕方がない、椅子を持参で行こうと、決めたのでありました。

投稿: ニューヨーカー | 2005年7月20日 (水) 04時53分

あー、困るナァ、四谷「SALSA CABANA」まで来ちゃあ。
遭遇しちゃうじゃないか。
その下の(敢えて)ペルー料理屋もいいよ。
三丁目も新規開拓のイイとこあり。
では失礼。

投稿: katchin | 2005年7月20日 (水) 17時47分

☆ニューヨーカーさん
無事にマゼールの「新世界より」を聞けていることを祈ります!
NYで「新世界」を聞くということは、まさにドヴォルジャークが感じた「新世界」なんでしょうね~!

☆Katchinさん
四谷と聞いて出てこないわけないわよね~♪ ペルー料理も気になりました。ただそこは日曜はお休みだった。
今度「わかば」届けてよ。あ、「鍛冶屋」の分も持ってきてもらって鍛冶屋集合?

投稿: Yukky | 2005年7月21日 (木) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/5057110

この記事へのトラックバック一覧です: リコーフィル聴きに行く&メキシカン&めんそーれな夜:

« ご近所会開催 | トップページ | コスパ最高み~っけっ! »