« Yちゃんタメへようこそ! | トップページ | 赤いテレビは壊れやすい »

楽しさジェットコースター!~安曇野旅行記(アクティヴィティ編)~

さて一気に張り切って書き上げることにしよう。五月も今日で終わりだし(^^;

朝食を二食分きちんとこなした私たち。11:30に別荘を出発した。まずは前日車で前を通りMろ様が「ここ観たい!」と叫んだ大宮熱田神社 へ。

P5151594 ここは国の重要指定文化財らしく、まさに神がやどるような凛とした空気が漂う。・・・なーんて神妙になっていたわけでもなく、みんなでおみくじをひいた。Yukkyは中吉。一番気になったのは「失せ物」。「出てくる。しかし役に立たず」だった。これってこの前損失額¥35000で激しく落ち込んだ通勤定期が出てくるということだろうか・・・?なーんて思ったりする。ここにあるもみの木は樹齢600年とかというサンタの国フィンランドも真っ青の大木だ。これにクリスマスツリーのディスプレイをしたらすっごいだろうなぁなんて、神社なのに思ったりしちゃったわ。

P5151615 次に向かったのはアルペンローゼさんたっての希望の安曇野ワイナリー。 ミニグラスでヴァイツェン、ピルスナー、デュンケルをみんなで試す(除く運転手以外)。地ビールがマイブームのアルペンローゼさんの批評は辛口だったが、利き酒大会みたいでなかなか楽しかった。ここの地ビールはヴァイツェンが一番美味しかったかな。ビールを飲んだ後、レーズンの叩き売りのような売店で、\1000で2キロ近くのチリ産大粒レーズンを買う。直前に買っていた関西弁の集団のねぎりっぷりがすごくて(「まけてーな!」連発)、その余勢でこちらも7人パワーで大交渉大会。その成果か7人でわけてもたっぷりの量で、一人100円ちょっとでたっぷりのレーズンをGETしちゃった。

ビールも飲んで、レーズンもたっくさんGETして次に向かったのは・・・十割蕎麦「大梅」。ここ昨年もTryして無念の敗退、今年長野通Katchinさん(・・・Fちんにバースディメッセージ送ったところみるとこのブログみているみたいだね~♪)に送ってもらったおすすめリストにもやはり記載があったので、なんとしても今回は行きたかったところだ!

ガイドによると15:00閉店とのことだったので、いっそいで向かってお店に到着したのは14:15ごろだったのだが・・・。マンマミーア!お店の玄関には「閉店」の文字。・・・しかしここでめげる私たちではない。私たちの交渉部長アルペンローゼさんが早速お店に入り交渉にとりかかる。待つこと数分。持ち帰ってきた返事は・・・なんとOK!30分ほど時間はかかるがお蕎麦を打ってくれるというなんとも奇跡的なお返事!んもう~、待ちます待ちます!入店を待つ間、お天気がいい外でなんと私たちは芹摘みまでしてしまった!ぼんやりお店を待つだけだと退屈だけど、芹摘みをしながら待つなんて、これはまた素晴らしい体験になってしまった!!!

さて待望のお店に通される。このお店、実にこだわりがあるようで、活けられているお花や陶器にただならぬセンスを感じる。席についてすぐお茶を出していただいたが、7人分の茶器がすべて違う柄。その一つ一つがセンスのいい陶器である。これだけで期待度200%くらいになる。

お蕎麦は特別に打ってもらったため、今日は残念ながら十割はなし。ということで全員二八のもり蕎麦をお願いする。・・・と周りを見回したところ、とってもセンスよく盛り合わせになっている「何か」を食べている人が多い。あれは何なんだろう???メニューを見ると「お任せ¥800」とある。お店のお姉さんにきくと、季節やその日に入手した地の食材で8種から10種程度のお惣菜の盛り合わせだとか・・・!これはオーダーするしかない!ということで、この「お任せ」を7人で二つオーダーしてみる。

P5151623 じゃ~ん!これがその「お任せ」だ。筍の煮物や、山くらげの和え物、山うど、蕗など、まさに山の幸を中心とした素晴らしい盛り合わせだ。これで\800?というくらい、品数もお味も大満足の内容。これにはみんなびっくりした。これ一皿で日本酒なんて頼んじゃったら恐ろしくお酒が進むだろうなぁ・・・って感じ!(残念ながら日本酒は頼まず)                                                  

P5151624 お蕎麦もとっても美味しくてもくもくと食べていたら・・・。なんとサービスとのことで肉じゃがが、こんなに素敵な器でサーブされた。これにもびっくり!温かいものもちょっと食べたいなぁなんて思っていたところだったので、この絶妙のタイミングには脱帽である。

とにかくすべてにおいて大満足の「大梅」だった。ここ、本当におすすめだ。ここに書きたくないくらい。

おもてなしの心と美味しいお料理のあとは、安曇野観光ではやはり外せない大王わさび園へ。昨年はここに立ち寄ったときは雨でわさび田のお散歩ができなかったのだ。

P5151625 わさび田はこんな感じ。きれいなお水がないとわさびは育たないとはよく聞く話だが、まさにそのとおり、さらさらという心地よい水の音が気持ちいい。お散歩しているだけで心の洗濯ができた気分。

P5151640 Pocoさんが送ってくれた写真の中で私がもっとも気に入っているのが左の写真。やはりわさび田の写真だが、なんかモネとかの印象派の世界だと思わない?このままオランジュリー美術館にあってもいいんじゃない?っていうくらい絵画的な風景がそこにはありました!ここにアップすると画像がちっちゃいけど、ほーんと印象派だったんだよ~!

・・・ということで今回も盛りだくさんの安曇野旅行はこれにて終了。美味しいものもたくさん食べて、美味しい空気をたくさん吸って、そして何よりも今年も大好きな仲間で行けたことが何よりもうれしい!みんなありがとう!来年もまた一緒に行こうね!・・・おっとその前にニューヨークだ。これも楽しい旅行にしようね。

<おまけ>

3VGsh0019 ベイシアでお土産として買った「ヒマラヤヒラタケ」と「柳まつたけ」はやはりベイシアで買った細筍とともにけんちん風「きのこ汁」。「大梅」待ち時間に摘んだ芹はおひたしに。とーっても美味しかった!アルペンローゼさんは炊き込みご飯にしたとのこと、皆さんはどんな食べ方したのかなぁ?ほーんとこのキノコ美味しかったよね♪

|

« Yちゃんタメへようこそ! | トップページ | 赤いテレビは壊れやすい »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しまった。
見ていることを悟られないようにしてたのに、
Fチンへのお誕生祝いメールで気付かれてしまうとは。
ワサビの花は食べなかったんですか?丁度季節かと。

投稿: katchin | 2005年6月 1日 (水) 12時53分

やっとお目見えくださいましたわね~Katchinさん♪
書き込みありがとう~!何も反応ないなぁと思ってたらFちんが「Katchinさんから44歳おめでとうっていうメールがきたんだよね」と言ってて、はは~ん・・・♪
女の子のお誕生日はこまめに憶えていそうだけどねぇ(笑)。

「大梅」まじでよかったです。長野は広いので厳密にはKatchinさんの守備エリアではないかもしれないけど、お出かけの際にはぜひ行ってみてちょ。たぶんKatchinさん的にはストライクなお店だと思うよ。

わさびの花は食べなかったなぁ。私は今はなき百珍亭で初めて食べたことを思い出します。わさびの葉は買って帰っていた人がいましたよ。

投稿: Yukky | 2005年6月 1日 (水) 22時03分

大梅の「お任せ」は、眼も口もそして懐までも楽しませてくれる優れものだったわね~♪ お店に入ったとたん、私は「あっれてなんだろう?!」と、隣の席でいただいているテーブルに眼が釘付けになりました。お蕎麦も腰があって最高でしたね!
そうそう、私は山葵の葉っぱと茎と根(山葵の部分)を「大王農場」で買って帰り(一束300円?)、砂糖であくを抜き、みりんと・醤油と酢で味付けし、大事大事に今でも食べております。山葵の花より、山葵の刺激があってGOODです。一度ご賞味あれ!
楽しい安曇野の旅だったわね~♪

投稿: アルペンローゼ | 2005年6月 2日 (木) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102372/4361568

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しさジェットコースター!~安曇野旅行記(アクティヴィティ編)~:

» 週刊大衆掲載!「茨城県の名物そば料理、つけけんちんそばが人気」[黄門そば] [【水戸 つけけんちんそば 大図録】]
「週刊大衆」(12月19日発売号) p126 フードジャーナリスト はんつ遠藤氏連載 「ニッポン津々浦々 【極うま麺】       うまかっちゃん、こりゃハマる!! (そば編)」 全国6店舗のうち一番大きなスペースで紹介されました! 関連記事はコチラ「は....... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 05時58分

« Yちゃんタメへようこそ! | トップページ | 赤いテレビは壊れやすい »